カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

違いは?

2018年05月02日未分類 社長ブログ

新緑の季節、
タカトーホーム本社の花壇も花が咲き誇っています。
ところでこれは、何の花?
さつき? つつじ?
同じ様な時期に咲くこの二つの見分け方、知っていますか?
実は、
どちらも同じく『ツツジ属・ツツジ科』の「さつき」と「つつじ」。
旧暦の5月に花を咲かせることから名が付いた「さつき」は
300もの種類を持つ「つつじ」の一つ「さつきつつじ」の略称だとか。
樹高は1mほど、一週間ほどかけて、ゆっくりと開花していきます。

季語は『夏』です。

一方、「つつじ」の樹高は1~3mで、開花の仕方は一気に全部の花が開きます。

季語は『春』。

 

見た目は

◎さつき

  • 花: 小ぶり 
  • 葉: 小ぶり 
  • おしべの数: ほとんどが5本

◎つつじ(オオムラサキツツジ)

  • 花: 大ぶり
  • 葉: 大ぶり
  • おしべの数: 10本(一般のつつじ5本以上)

 

また、「さつき」と「つつじ」、新芽が出るのは同時期の5月

芽が出てから咲く「さつき」と咲いてから芽が出る「つつじ」

と言う事で、

本社で今咲いている花は「つつじ」でした。

南側の隣地際の花壇にあるのは「さつき」。

これから咲くはずです。

ご来社の際は観察してみてくださいね。

コメントは受け付けていません。

-->
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。