カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
スタッフブログ

タカトーホーム|ブログ /髙藤建設|カラダにも家計にも優しい家づくり

扉を開けるドキドキ

2018年06月10日大川真未

台風の接近で今日はちょっと肌寒いですね。

しかも「台風5号」!!

もうすでに4つの台風が世界のどこかでできあがっていたのか~と

ニュースを観ながらしみじみ。(笑)

 

 

こんにちは!大川です!(^^)!

 

さて!昨日お引渡しになった2つのお家に撮影へ、先日行ってきました。

 

どちらも素敵(#^^#)

 

 

ちょこっとご紹介させていただきます!

 

 

 

ネイビーの外壁に白のサッシが際立って可愛い外観

 

レトロ感を醸し出す郵便BOX

 

 

無垢床の優しい肌触りが心地よいリビングダイニング

 

淡いグリーンの色合いで1日の疲れを洗い流してくれそうなお風呂

 

 

2軒ともにまだまだ見どころがたくさんで予定よりも長居してしまいました。

 

昨日のお引渡しでは、皆様どんな表情をしていたのかな~と思いつつも

O様、T様とお会いする機会が減ってしまうのにちょっぴり寂しく思う大川でした~

 

O様、T様この度は、お引渡しおめでとうございます☆彡

 

 

おおかわ

 

マイナスイオンリッチです

2018年06月10日社長ブログ

昨日は午前、午後と

お引渡しに立ち合わせていただきました。

(ありがとうございます)

 

30度超えの暑い日でしたが

窓を開けて風を通すと室内は爽やか!

何故そう感じるのか?

というお話をさせていただいたのですが、

もう少し専門的なお話を、

但し、ここから先は菅原明子先生の著書からのお話です。

http://www.suga.gr.jp/

自然界でマイナスイオンをつくるエネルギーの一つに

太陽光線の波長があります。

その内のある波長帯が水のクラスターを小さく壊し

マイナスイオンを大量に発生させるのですが、

ある種の自然素材がこの波長帯と同じ

波長を出すことが判っています。

そして、その素材を住宅の室内に施工することによって

(壁に含む水分を湿度が多すぎたり、不足したときに吸放出するだけでなく)

空気中に含む水分も小さくちぎって

マイナスイオンを造る事が出来るのです。

またその作用は風によっても加速される為、

室内に風を送る(又は拡散させる)ことによって

マイナスイオンがより多くなります。

その結果、

高原や滝の側の爽やかな空気を感じることが出来るのです。

 

但し、頭で理解するよりも体感が一番ですよね。

T様、O様、お家の完成おめでとうございます。

爽やかな空気のお宅でお幸せに。