カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

マイナスイオンリッチです

2018年06月10日社長ブログ

昨日は午前、午後と

お引渡しに立ち合わせていただきました。

(ありがとうございます)

 

30度超えの暑い日でしたが

窓を開けて風を通すと室内は爽やか!

何故そう感じるのか?

というお話をさせていただいたのですが、

もう少し専門的なお話を、

但し、ここから先は菅原明子先生の著書からのお話です。

http://www.suga.gr.jp/

自然界でマイナスイオンをつくるエネルギーの一つに

太陽光線の波長があります。

その内のある波長帯が水のクラスターを小さく壊し

マイナスイオンを大量に発生させるのですが、

ある種の自然素材がこの波長帯と同じ

波長を出すことが判っています。

そして、その素材を住宅の室内に施工することによって

(壁に含む水分を湿度が多すぎたり、不足したときに吸放出するだけでなく)

空気中に含む水分も小さくちぎって

マイナスイオンを造る事が出来るのです。

またその作用は風によっても加速される為、

室内に風を送る(又は拡散させる)ことによって

マイナスイオンがより多くなります。

その結果、

高原や滝の側の爽やかな空気を感じることが出来るのです。

 

但し、頭で理解するよりも体感が一番ですよね。

T様、O様、お家の完成おめでとうございます。

爽やかな空気のお宅でお幸せに。 

 

コメントは受け付けていません。

-->
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。