カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

未分類

イベント日和

2018年10月07日未分類 社長ブログ

3連休の中日、

各地でイベントが盛り沢山ですね。

今朝は通勤途中に寄り道をしてきました。

自宅からすぐ近くの、みどり市笠懸の「ひまわりの花畑祭り」は

明日までですが、 台風の影響で、、、ちょっと残念な状況!

でも各催しは開催とのコトです。

 

恒例の「やぶ塚かかし祭り」、

本社の手前、3キロ程?

薮塚駅からやぶつか温泉へ行く途中、西山古墳を左折してすぐです。

こちらも、明日まで開催です。

そして、弊社でも

cocokaraモデルハウスⅢ 内覧会 2棟同時 OPEN!

平屋と2階建てのモデルハウスが今日まで見学可能です。

運動会のアト、他のイベントにお出かけのお帰りにでも

お立ち寄りいただけるのをお待ちしています。

バスツアーを終えて 畑野ver

2018年10月04日未分類 畑野葉巧

こんにちは。

 

営業の畑野です。

 

先日行われた第14回バスツアーについて書かせていただきます。

 

今回は2つの現場とお引渡し後のオーナー様邸をご見学させていただきました。

 

ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

 

僕は1件目の断熱材の吹き終わった現場での1場面をレポートいたします。

 

外壁面の内側に吹いているアクアフォームの特徴、グラスウールとの違いなどの説明で

 

皆様「へ~~」という状態になり、場内が温まってきたところで、いよいよ実験!

 

 

写真はH様ご家族の長男のY君です(^^)/

 

AとBの液体を混ぜ混ぜしてトレーに流し入れると混ぜた液体が

 

「 シュワーー 」っと音を立てて膨らみ、歓声が上がる!

 

Y君も「おお~~」と笑顔が(^^)/

 

どうですか? すごいでしょ? アクアフォーム。膨らむので隙間が無く、密着して剥がれない。

 

だからタカトーホームの家は断熱性能が良く、快適に過ごせるんですね。

 

… ということが体験出来る貴重なバスツアーでした。

 

今回、参出来なかった方々、申し訳ございませんでした。

 

次回をお待ちいただき是非 ご参加ください。

 

それではよろしくお願いいたします。

 

 

 

バスツアー

2018年10月04日未分類

こんにちは 工事部の☆です

先日、バスツアーのお手伝いをさせていただきました。

私は、建築中の現場で構造と断熱材をメインにご説明させていただきました。

拙い説明で解かりにくかった箇所もあったかと思いますが、お家造りの参考になったならば幸いです。

足元の悪い中ご来場有難う御座いました。

ご縁が有り、現場で再開できることを楽しみにしております。

お勧めのBGM

2018年08月12日未分類 社長ブログ

今年の夏は梅雨を飛ばして猛暑と台風、

立秋を過ぎても 暑さは当分続きそうですね。

(そんな暑い夏こそ、還元陶板浴に入って

 いい汗をかいて、免疫力を高めることがお勧めです。)

 

忙しい方はBGMだけでもバカンス気分に!

アラバマの海の音をどうぞ、、、

 https://otofukei.com/sound/m74

 

8月に入って

現場完成見学会も終了、

有難いことに

今期最初の御契約も頂き順調なスタートとなりました。

また、社内業務や規定の変更も行いました。

(新しい朝礼の時間をいきなり間違えたのは私です)

会社の新しい一年が始まったばかりですが

時代とスタッフの成長に合わせ

常に変革し続ける企業でありたいと想っています。

 

行ってきました

2018年08月02日未分類

こんにちは☆です

先日、北関東道を通る機会がありましたので、新しくできました

太田強戸PA&スマートICに行ってきました。

通勤や仕事の移動で工事している最中はちょくちょく見ていましたが、

いつの間にかオープンしていました。

7月28日だったようです。

 

私の自宅の位置ですとちょうど良いくらいの位置なので、利用が多くなりそうです。

中には、お土産屋さんとフードコートがありますので、地元メシやオリジナルメニューがあるようです。

 

これで、太田が活性化していただければ有難い。

 

上棟

2018年07月28日工藤大樹 未分類

こんにちは。工事部の工藤です

 

連日、猛暑が続き表で作業する職人さんには大変な季節となりました。

 

そんな中、昨日太田市で棟上げ作業を行いました。

お施主さんのご親戚の方が現場に来られ、

今のプレカット工法の作業の速さに驚いていました。

 

昔は、柱も全て大工さんによる手加工が主流で上棟に何日もかかるのが

一般的だったそうです。

私が現場監督を始めたころには、既に機械で加工するプレカットが主流となっていたので、

大変参考にさせていただきました。

 

工法も常に進化していますので時代に乗り遅れないよう日々勉強が必要だなと実感しました。

 

 

 

 

トレンドを探して

2018年05月26日未分類 社長ブログ

20日、日曜日の「タカトーオーナー様感謝祭」では

ホントに多くの皆様に参加いただきありがとうございます。

詳細は後日アップされると思いますのでご覧ください。

あと、私は日に焼けた顔とオデコがまだ痛いです。

 

そして、

大きなイベントが終わった今週は

新たなトレンド、世の中の動きを探して

往復500キロの道程を”或る所”まで視察に行ってきました。

感度の高い同業者の方が全国から大勢参加され、

共に学ぶ機会は刺激になります。

詳細はここでは書けませんが、

「今」、お家を欲しいと想っている世代に合った伝え方、

感性がビシビシ伝わってきました。

また「場」だけでなくそこで働くスタッフさんたちの

ホスピタリティが非常に高い!

 

タカトーホームも

まだまだレベルアップしなければなりません。

どんな方向へ何時までに、を

再確認してブラッシュアップしていきますよ。

 

 

 

違いは?

2018年05月02日未分類 社長ブログ

新緑の季節、
タカトーホーム本社の花壇も花が咲き誇っています。
ところでこれは、何の花?
さつき? つつじ?
同じ様な時期に咲くこの二つの見分け方、知っていますか?
実は、
どちらも同じく『ツツジ属・ツツジ科』の「さつき」と「つつじ」。
旧暦の5月に花を咲かせることから名が付いた「さつき」は
300もの種類を持つ「つつじ」の一つ「さつきつつじ」の略称だとか。
樹高は1mほど、一週間ほどかけて、ゆっくりと開花していきます。

季語は『夏』です。

一方、「つつじ」の樹高は1~3mで、開花の仕方は一気に全部の花が開きます。

季語は『春』。

 

見た目は

◎さつき

  • 花: 小ぶり 
  • 葉: 小ぶり 
  • おしべの数: ほとんどが5本

◎つつじ(オオムラサキツツジ)

  • 花: 大ぶり
  • 葉: 大ぶり
  • おしべの数: 10本(一般のつつじ5本以上)

 

また、「さつき」と「つつじ」、新芽が出るのは同時期の5月

芽が出てから咲く「さつき」と咲いてから芽が出る「つつじ」

と言う事で、

本社で今咲いている花は「つつじ」でした。

南側の隣地際の花壇にあるのは「さつき」。

これから咲くはずです。

ご来社の際は観察してみてくださいね。

髙親会 総会!!

2018年04月20日原田亮 未分類

 花粉症もだいぶ落ち着き、少し楽になってきた工事部 原田です。

先日、協力業者さんと総会を兼ねて研修旅行で横浜に行ってきました。

日露戦争で実際に動いていた有名な戦艦 三笠の記念艦の見学にも行ってきました。

ビックリする大きさで、当時の様子などが見れてとても勉強になりました。

ビックリしすぎている、工事部の下山さんです♪♪

 

懇親してきました

2018年04月20日未分類 社長ブログ

毎年この時期恒例の

タカトーホーム協力業者会

「高親会・こうしんかい」の総会と懇親旅行を行いました。

今年は江ノ島、横須賀、横浜です。

江ノ島は修学旅行以来ウン十年ぶりという方も多く、

昼食のシラスも美味しくいただきました。

横須賀では戦艦「三笠」を見学、日露戦争の日本海海戦で

バルチック艦隊に勝利した連合艦隊の旗艦の姿は

戦争、国防など色々なことを考えさせられます。

 

次に向かったのは横浜の本牧三之谷にある三渓園。

ここは53,000坪の広大な敷地に

10棟の重要文化財を含む17棟の建造物がみられます。

建築屋として興味を持って見学です。

ホテルのすぐ側には日本で2番目に高いビル、ランドマークタワー、

そして懇親会はベイブリッジと夜景を観ながらの屋形船。

ナガーイ 一日はまだまだ続き、、、、、ました。

 

そう言えば、総会の写真は撮り忘れました。

が、しっかり会計報告、行事予定、会社からのお願い、

役員改選、意見交換などなどを行いました。

 

2日目も楽しく懇親して、(工場見学、中華街、VR体験など)

昨夜無事本社に帰着。

いつものメンバーと寝食を共にして

会社の考えやこれから進む方向、お願いをして、

結束を固める目的は今年も果たせたと思います。

遊びも仕事も真剣に、

また一年頑張りましょう! と締めくくりました。

 

1 / 10012345...102030...最後 »