カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
和のもりブログ

商品情報

体を温める三年番茶

2017年04月24日商品情報

ポカポカした日差しが
気持ちいい季節ですね。

春は環境の変化と
気温の変化で
自律神経が乱れ、
冷えやすくなるそうです。
冷えからくる体調不良は春に多いそうです。

そこで、体を温める効果のある三年番茶をご紹介します。

三年間熟成させた番茶は
熟成させる途中でカフェインやタンニンが抜けて、
旨みのあるやわらかい味になっています。
そして、発酵しているお茶なので、体を温める効果があり
冷え性の人、体を温めたほうがいい妊娠さんなど
幅広い人に飲んでもらうことが出来ます。

今年の春は、三年番茶で
冷え性改善いかがですか?

今泉

imaizumi2017.5

花粉症対策に!

2017年03月17日商品情報

3月に入り、だんだんと暖かくなってきましたね。

春の訪れを感じると共に、毎年やってくるのは花粉です。
花粉症の人にはきつい時期ですよね。

花粉症の発症には様々な要因がありますが、1つは体の耐えられなくなる
量まで花粉が体内に溜まると発症すると言われています。

そこで、花粉症の人にも、まだ発症していないけれど予防したい人にも
おすすめしたいのがTAKEFUの竹のうるおいマスクです。

TAKEFU(竹布)とは株式会社ナファ生活研究所から発売されている
竹の繊維で作られている製品です。

TAKEFUの製品は抗菌性・吸水性・消臭性・制電性に優れているので
とても衛生的です。洗濯すれば何度でもご使用いただけます。
そして、何と言っても最大の特徴はほっとするやわらかさです。
肌触りが優しく締めつけのないマスクなので乾燥する飛行機などの
乗り物や睡眠時にも最適です。

みなさんも是非、竹のうるおいマスクで快適な春を過ごしてみるのは
いかがですか。

荻野

ogino.image1.jpg 2

自分へのご褒美に・・・

2017年02月02日商品情報

 2017年に入り、1月は寒い日が続きましたね。
体調崩されている方も多いかと思います。
こんな時こそ陶板浴で身体を温めて、免疫力を高めて頂く事をオススメします。

話しは変わりますが、もうすぐバレンタインデーですね。
皆さんはもう準備されましたか?
私が小さい頃はバレンタインデーと言うと一大イベントでした。
好きな男子に告白できる日で、ワクワクそわそわだったのを覚えています。

ところが、最近ではあまり告白する女子はいないようで、友チョコとか
自分へのご褒美でチョコを買う人が増えているようです。

そこで、オススメしたいのがフェアトレードのチョコレートです!

フェアトレードとは、発展途上国で働く社会的・経済的に立場の弱い人々の
仕事の機会を作り出し、公正な対価を支払うことで、暮らしの向上と自立を
支援する貿易の仕組です。

原材料も自然農法で作られたもので、カカオマス、ココアバター、砂糖を
時間をかけて練りあげて作られています。
極上の口どけになっていますので、ぜひ日頃頑張っている
自分へのご褒美にいかがですか!

田村

tamura

冬のカサカサ肌対策

2016年12月02日商品情報

短い秋も終わり、冬がやって来ますね。
11月に異例の積雪もあり、今年の冬は寒くなるのでしょうか。

冬になると乾燥に悩まされる方も多いのではないでしょうか。
冷たい風、空気の乾燥、室内でも暖房器具による乾燥です。
そうなると、どうしてもお肌も乾燥してカサカサになりがちですよね。

そこで、「虎杖伝説石鹸」をご紹介させていただきます。
こちらの石鹸は、植物油脂とエコパラダイス溶液を原料に作られています。
しっかりと泡立ててから、たっぷりの泡で洗顔することで余分な皮脂を
取り除き、洗い上がりの突っ張り感もなく、お肌がしっとりと仕上がります。
化粧水をつけることを忘れてしまいそうになるかもしれません。

洗顔だけでなく、シャンプーやボディーソープとして、
全身にお使いいただけますのでご家族みなさんでいかがでしょうか。
今のうちからぜひ冬のカサカサ肌対策にどうぞ。

こちらの石鹸は陶板浴更衣室内のシャワー室、洗面台にも置いてありますので
お試しになってみてください。

斉藤

saitou-jpg2

秋の熱中症対策に!

2016年10月05日商品情報

10月に入ってもまだ暑い日がありますね。
熱中症はこの時期まで拡大してきているそうです。

熱中症予防には水分だけでなくミネラルも大切です。
しかし暑いと食欲がわかないと思います。
そんな時にご紹介したいのがマスコバド糖です!

初めて聞いたという方も多いと思いますが
マスコバド糖とはサトウキビジュースを搾り、それを煮詰めたものを乾燥させ
粉末状にした黒砂糖です。

普通の上白糖や三温糖とは違い、ナトリウム、鉄分など高く、
カルシウムは三温糖の12倍、マグネシウムは三温糖の19倍、
カリウムは上白糖の80倍も含まれています。

カリウムは汗と一緒に体の外へ出てしまう栄養素なので、
汗をよくかく時期には不足しがちと言われているそうです。
また、水分補給の際は、水分、ナトリウム、カリウムを取った方が
熱中症予防にいいようです。

マスコバド糖はくせが少ない味なので、食欲がわかない時にも、
お菓子やコーヒーなどに使ってみるのもいいですね。
もちろん、お料理に使うのもおすすめです!

しかし、どんなに体にいいものでも摂りすぎは良くないので、
摂取量には気をつけてくださいね。

荻野

マスコバド糖

暑い夏がやって来ました!

2016年08月08日商品情報

梅雨明けとともに、気温が上昇して今年も猛暑になりそうですね。

最近の傾向としては、台風は少なくて集中豪雨(ゲリラ豪雨)が
多いでしょうか?

猛暑と言えば、毎年耳にするのが熱中症です。
水分補給は、こまめに摂っている方も多いと思いますが、
水分だけでなく塩分補給も必要です!

人間の体は約60%が水分で、その内0.85%が
人体の塩分濃度になっているそうです。
体内の水分、塩分などは運動することで汗をかき排出されてしまいます。

この時に水分だけを大量に取り込むと、
塩分濃度が低くなり、体が塩分濃度を元に戻そうとするため、
水分を尿として排出してしまうそうです。

その結果、脱水を治そうと水分を摂ったのに、
水分が体外に排出されてしまって脱水状態が治らない。
と言う事が起きるそうです。

そこで、オススメしたいのが“塩飴”です。
1つ1つ包装されているので、外出する時にカバンの中に
入れておけば、塩分補給したい時にサッと取り出せて便利です。

伊豆大島産、海水100%「海の精」を使用。
ほどよい塩加減でまろやかな甘みです!

くれぐれも塩分の摂り過ぎには注意して下さい。

ちなみに、疲労回復に効果のある梅肉で作った飴もありますので、
気になる方はチェックしてみて下さい。

田村

直火炊き塩飴と梅肉エキス飴

肌にやさしい びわこふきん

2016年06月07日商品情報

肌を出すこれからの季節
お肌のお手入れにオススメのびわこふきんをご紹介します。

日本独自の方法で織られた木綿の布、
デコボコした『ガラ紡糸』が油や汚れを落とすことから、
洗剤なしで洗える布巾として使われています。
浴用として、石鹸なしで摩擦洗いする事でアトピーにもいい効果があるそうです。

というので、敏感肌の息子と一緒に使い初めました。
息子は、季節によって肌の状態が良くなったり悪くなったりの敏感肌。
状態の良い冬はびわこふきんを使っています。
痒みが強い時は手洗いが良いと言い、
肌の状態を見ながら使い分けているみたいです。

私が最初に感じたのは
お風呂上がりのつっぱり感がない事と、
肘や膝、くるぶしのざらざらや黒ずみがキレイになったことです。

肌を擦るとキレイにはなっても乾燥が気になって
泡立てて手洗いしていましたが、
びわこふきんは乾燥しない感じがします。

手触り、肌触りも柔らかいので、敏感肌の方にもオススメです。

今泉

びわこふきん

まっくろアイスプリン?!

2016年05月14日商品情報

ゴールデンウィークも終わり、すっかり普段の生活に戻りましたね。

皆さんはゴールデンウィークは長かったですか?
比較的お天気にも恵まれて、春とは思えないぼど暑い日もありました。
暑くなってくると、冷たいものを食べたくなりますね…

実は“和のもり”でも「アイスプリン」と「こんにゃくアイス」を販売しています。
意外と知らない方も多いと思いますが、ご存じでしたか?

その中でも、新商品の“竹炭プリン”は見た目のインパクトでびっくりします。
竹炭だけに本当にまっくろ!
味はミルク味で、新潟県津南産の牛乳を使っていて、
甘さ控えめでとてもまろやかな仕上がりになっています。

竹炭はミネラルが豊富で、毒素を吸着してデトックス効果や
余分な糖分・脂肪を吸収してくれるのでダイエットにもオススメとか…

気になる方はぜひ召し上がってみて下さい!

田村

竹炭プリン

『はとむぎ』はお肌に良いを実感しています

2015年11月12日商品情報

以前、顔面にイボができた時に
液体窒素による凍結療法を受けましたが、
治療の跡が黒くシミのように残りました。

その際、「はとむぎ茶」も治療の一つと
皮膚科の先生に教えていただきました。

その後何度か繰り返しイボができましたが、
「はとむぎ茶」を飲むだけで通院することなく完治し、
治療跡のシミのようなのも目立たなくなったと感じます。

家族に、首に黒っぽい粒状のイボが沢山ありましたので、
お店にある『皮去りほうじはとむぎ』を試してみることにしました。

2ヶ月前から食べておりますが、
大きいのは軟らかくなり、
小さいのはいつの間にか消滅していました。

大きいのが無くなるのがいつ頃なのか楽しみになりました。

『皮去りほうじはとむぎ』はお茶としても食品としても
お召し上がりいただけますので是非お試しください。

砂川

皮去りほうじはとむぎ

カレーのスパイス効果

2015年09月03日商品情報

今年の夏は猛暑が続きましたね。
35度以上が当たり前のように…

その後、急に気温が下がって肌寒い日が多かったので、
体調を崩された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

“ちょっと食欲がないな”と思った時にオススメしたいのがカレーです!

カレーに含まれるスパイスには、内臓を元気にする効果があります。
ターメリックには肝臓を元気にする効果が。
クミンやシナモン、グローブには胃腸を元気にする効果があります。

肝臓が元気になれば、体の毒素を分解する働きが強まり、
余計なものが貯まらないようにしてくれます。

胃腸が元気になれば、消化がよくなり栄養をしっかり
吸収できるようになります。

体が何となく辛い時は、食欲もなくなって疲れやすくなり、
そのせいで更に体が辛くなりがちです。

内臓が元気になって、ご飯が美味しく食べられる事は
とても大事な事ですね!

そこで、私が愛用している「オーサワのカレー粉」をご紹介します。

カレーを作るのは勿論、ドライカレー・チキンソテー・ポテトサラダなど、
ちょいタシの調味料として重宝しています。

香辛料がアクセントになるので、
普段の料理に飽きてしまった時など是非試してみて下さい!

田村

オーサワのカレー粉

1 / 41234