カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
和のもりブログ

その他

帯状疱疹のかゆみ対策に

2018年11月04日その他

すっかり寒くなりましたね。

少し前の事で恐縮ですが、帯状疱疹になった時の話です。

 

蚊も活動を控えていた酷暑の夏、

お腹に結構な範囲に渡ってブツブツとした湿疹ができました。

育児疲れを言い訳に掃除も完璧とは言い難い状態でしたので、

まさかダニ!?と不安になっていたのですが、それにしては大きな湿疹です。

変な虫に刺されたのだろうと虎杖伝説クリームだけ塗って

放置していました。

 

このクリームを塗ると痛みはともかく不快なかゆみは和らいだので、

そのままにしていたら今度は水泡になり…

結局病院に行った頃には治りかけの状態になっていました。

 

帯状疱疹はストレスや疲労が原因となっていることもあるそうで、

私自身、日々活発になる我が子のパワーについていけず

うまく発散できていなかったのだなと納得しました。

 

また個人的な感想ですが、帯状疱疹のかゆみには虎杖伝説クリーム、

痛みには病院でいただいた薬がよかったように思います。

 

もし帯状疱疹のかゆみでお悩みの時は、

虎杖伝説クリームを試してみてはいかがでしょうか。

 

また疲労やストレスはいつの間にか体の中で病気を作りだしてしまいます。

本格的に症状が現れる前に、日頃からうまく発散していけたらいいですね。

とりあえず陶板浴で一眠りしてみるのもオススメです。

 

市岡

 

陶板浴について

2018年08月07日その他

今年の夏は、猛暑ですね。

ここ数年では、体験したことのない暑さが継続中です。

早く涼しくなって欲しいですね。

室内の涼しいエアコンと、外の暑い温度差に体がついていかない感じがします。

 

そんな時は、皆さんに陶板浴に入って頂き、体調不良などの改善につながる

お手伝いをさせて下さい。

 

私は「和のもり」に勤め始めてからこの秋で2年になりますが、

週3回、お昼休みに陶板浴に入ることにより、アトピー・アレルギー・

冷え症・腰痛・頭痛などの未病の改善につながってきています。

ぜひ、お身体を温めにいらして下さい。お待ちしています。

 

石川

 

今年も定期的に

2018年04月03日その他

さくらも満開

お花見行かれましたか?

 

あっというまに4月ですが私は、一年の計画と言うか目標を考えます。

と言ってもたくさんではなく旅行・体を動かす・習い事など

ザックリとした目標です。

 

去年、今年と変わらずに目標に立てた事は

陶板浴に定期的に入ること!

 

2017年は以前よりも多く入らせてもらい目標もかないました。

定期的に入ってみると、

いつも冷たかった手が温かかったり…

疲れにくくなったり…

更年期の予防になっていたり…

前向きに考えるようになったり………

書き出してみると以前との変化に驚きます。

冬は体を温め、春は環境の変化によるストレス

夏は暑さからの疲れなど季節ごとの体のバランスが

整えられているような感じがしています。

 

今年も定期的に陶板浴に入って体を温め

体調管理を続けたいと思います。

 

今泉

長引く手湿疹にもオススメです

2017年11月23日その他

こんにちは。
最近は夜がぐんと冷え込むようになりましたね。

水仕事の多い方はもちろんですが、
冬場はどうしても乾燥して肌が荒れがちかと思います。
あかぎれなどできると痛くて憂鬱だったりしませんか。

私も普段の家事に加えて昨年生まれた子供のおむつ替えが
加わるようになり慢性的に手湿疹ができるようになってしまいました。
(出産・育児で半年程お休みをいただいていただので、
復帰後お客様とまたお話ができてとても嬉しく思います。)

痛みとかゆみを伴う手湿疹。
対策としては、やはり水仕事を減らすことが一番かと思いますが、
なかなか難しいですよね。

私は普段の洗い物の際、ゴム手袋の下に綿の手袋をするようにしたら
だいぶ改善されました。

また洗剤はなるべく手肌に優しいピリカレを使っています。
触れてもヒリヒリしないので肌の弱い方にはおすすめです。

さらに陶板浴も入るとだいぶ肌がうるおいを取り戻したことを
実感します。
好転反応なのか、入浴直後は肌が腫れ上がるような感じになることも
あるのですが、翌日すーっと落ち着いてきれいになります。

しばらく寒く乾燥した時期が続きますので、
冷えにも肌荒れにも陶板浴がお役に立てたら嬉しいです。

市岡

サンタと冬の飾り物

陶板浴について

2017年07月14日その他

毎日、猛暑が続きますね。
今年の梅雨は空梅雨でしょうか?あまり雨が降らないですね…
高温多湿で不快な季節ですが、皆さん、体調はいかがですか?

私は、アトピー、花粉症、喘息、化学物質過敏症、
紫外線や食物アレルギー…と様々な未病がありますが、
陶板浴に出会えた事で、自分なりに少しずつですが、
主治医も驚くほど、漢方薬も減り、改善に向かっています。

陶板浴に入った日と入らない日で、体調の身軽さの違いが
体でわかるようになりました。

また、エアコンの冷えや疲労など、背中を温める事で不調も和らいで、
体の内側と外側からも、心身共にリラックスできるかと思います。

癒しの時間に、陶板浴で体を温めにいらして下さい。お待ちしております。

石川

石川さんブログ写真

和のもりの日変更のお知らせ

2016年07月30日その他

いつもご利用いただきありがとうございます。

9月以降の和のもりの日ですが、
誠に勝手ながらご入浴後にお出ししているお飲み物を
1点に変更させていただきたくお願い申し上げます。

受付時に以下の2種類からお選びください。

A. 発酵ジュース
B. ダージリンティー

1)受付時にご希望のお飲み物の札をお渡しします。
2)ご入浴後スタッフがお席までお飲み物をお持ちしますので、
引き換えに札をお渡しください。

ご入浴後のお茶を楽しみにしていただいていたお客様には
大変申し訳ございませんが、和のもりの日継続のため
ご協力いただけましたら幸いでございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

※ 和のもりの日当日のお会計でフリーパス・12回券・無料券・招待券を
お使いのお客様は別メニューになります。

甘夏の発酵ジュース

辛いつわり対策に

2016年06月26日その他

すっかり暑くなってきましたね。

よくお客様から妊娠中に陶板浴に入っても大丈夫かどうか
聞かれることがあるのですが、
そういった場合でもお風呂に入るようなものなので
無理なくご入浴いただければ大丈夫です。

私自身も妊娠5か月なのですが、未だにつわりが
あるので、辛い時はだいぶ陶板浴に助けられています。

特に症状が重い方はベッドから起き上がることすら
難しいかと思いますが、もし外出できるようでしたら
リフレッシュを兼ねたつわり対策としてオススメです。

陶板浴は、血の巡りを改善して自律神経の正常化を
促してくれます。

つわり自体の原因はまだよくわかっていない部分も多い
ようですが、冷えや自律神経(交感神経)の緊張により
症状がひどくなるということがあるそうです。

また、リフレッシュ効果で疲れの軽減も期待できるので、
仕事や家事の疲れで悪化するのを食い止めるのにも
効果が期待できるかと思います。

症状は人それぞれで、重症で大変な思いを
されている方もいらっしゃるかと思いますが、
陶板浴が辛さを軽減するのに少しでも
お役に立てたら嬉しいです。

市岡

多肉植物と大きな白い石

妊活にもオススメです!

2016年03月10日その他

妊活という言葉もおなじみになりましたね。
子供が欲しいなと思ってできること。
色々ありますが、身体を冷やさないということも大切ですよね。

お客様の中には妊活の一環で来て下さる方もいらして、
待望の赤ちゃんが出来たというお話をいただけた時は
自分のことのように嬉しく思います。

陶板浴が身体作りに良いといわれる秘密!
色々ありますが、そのひとつに熱が冷めにくく
ポカポカ状態を継続してくれるというのがあります。

また、リラックスしてご入浴いただくことで自律神経の正常化を
促してくれますので、体温やホルモンバランスの調整にも
効果が期待できます。

同じように男性にもおすすめですので、
ぜひご夫婦でゆっくり温まりにいらしてください。

かく言う私も不妊の一因といわれる多嚢胞性卵巣症候群
と診断されたことがあります。
恥ずかしながらそこまできっちり体質改善に取り組んでいるわけでは
ありません。
そんな私でも陶板浴を活用していい結果が出れば、同じ悩みを
お持ちの方に少しでも明るい話題を届けられるのではと思っています。

自律神経の正常化には、無理のない時間(長くても40分まで)で
ご入浴いただくことが大切です。
陶板浴では頑張りすぎず、リラックスしてお入りくださいね。

市岡

春の寄せ植え

季節ごとのお届けもの

2015年03月14日その他

2011年8月に「和のもり」がオープンして早いもので
3年半が経ちました。

いつもご利用いただきまして、ありがとうございます。

2012年4月頃から、健康に関する情報や「和のもり」で主催した
講演会の内容など…
皆様のお役に立てるような記事を“和だより”という形で、
1年に4回程度発行させて頂いています。

ちなみに内容は毎回スタッフで頭を悩ませながら考えています。

陶板浴で温まった後、ラウンジでお茶をお飲みいただいている間など、
ちょっとした合間に読んでいただけたらうれしいです。

気持ちを込めて書いていますので、まだ一度も読んだことのない方も
ぜひ目を通してみて下さい。

田村

和だより

紫外線とお肌

2014年07月03日その他

梅雨に入ってからも晴れの天気が続き、
紫外線対策の欠かせない季節になりましたね…

紫外線を浴びるとお肌は酸化し、
コラーゲンを固く結びつけてしまいます。

= お肌がさびてボロボロに!

それがシミやシワというお肌の老化に繋がります。
(老化って言葉イヤですね)

そして紫外線には必要な紫外線…
(雑菌や殺菌を行うことの出来る殺菌能力の高い光線)
害のある紫外線…
(DNAや細胞を壊してしまう恐れのある光線)

があり、日光を浴びた後に腕や首が赤く腫れたり湿疹が出来たりする
紫外線が引き起こすアレルギー症状もあるそうです。

これからの季節、バーベキューやプール、お祭りなど楽しいイベントがあるので
これからますます強くなる紫外線対策は大切ですね!

紫外線…注意する面もありますが、
役立つ面もあるので対策グッズを上手く活用して
紫外線からお肌と身体を守りましょう。

今泉

初夏の陽射し

1 / 212