カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

社長ブログ

懇親してきました

2018年04月20日未分類 社長ブログ

毎年この時期恒例の

タカトーホーム協力業者会

「高親会・こうしんかい」の総会と懇親旅行を行いました。

今年は江ノ島、横須賀、横浜です。

江ノ島は修学旅行以来ウン十年ぶりという方も多く、

昼食のシラスも美味しくいただきました。

横須賀では戦艦「三笠」を見学、日露戦争の日本海海戦で

バルチック艦隊に勝利した連合艦隊の旗艦の姿は

戦争、国防など色々なことを考えさせられます。

 

次に向かったのは横浜の本牧三之谷にある三渓園。

ここは53,000坪の広大な敷地に

10棟の重要文化財を含む17棟の建造物がみられます。

建築屋として興味を持って見学です。

ホテルのすぐ側には日本で2番目に高いビル、ランドマークタワー、

そして懇親会はベイブリッジと夜景を観ながらの屋形船。

ナガーイ 一日はまだまだ続き、、、、、ました。

 

そう言えば、総会の写真は撮り忘れました。

が、しっかり会計報告、行事予定、会社からのお願い、

役員改選、意見交換などなどを行いました。

 

2日目も楽しく懇親して、(工場見学、中華街、VR体験など)

昨夜無事本社に帰着。

いつものメンバーと寝食を共にして

会社の考えやこれから進む方向、お願いをして、

結束を固める目的は今年も果たせたと思います。

遊びも仕事も真剣に、

また一年頑張りましょう! と締めくくりました。

 

課題を明確にしてきました

2018年04月13日社長ブログ

お休みの火、水曜と出張、

朝4時に起きてLCCを利用。

初日はある総会に出席、

初めての参加ということで壇上で挨拶をさせていただきました。

大勢の社長さんから

ノウハウやら情報をいただき

ワークショップで頭も使い、終了は20時、

夜まで有意義に過ごして来ました。

ちなみに夕飯はこれ。

 

翌日は朝からセミナー。

こちらも他社さんとの情報交換など

目一杯詰め込んでいただき、

13時前には終了、

駅でカレーの昼食を急いでいただき空港へ、

丁度良い時間を予約したのですが

天候不順で遅延となり、

夕方着の予定が夜になってしまいました。

 

毎度このような機会では

同業他社さんの中で、我々が今何処にいるのか

優位な所、課題点を明確することが目的の一つです。

ただ参加するだけじゃ意味が無いので判ったことは

早速一つでもスタートしていきますよ。

 

まだまだ満開です

2018年04月05日社長ブログ

会社の近所のサクラは例年より早く見頃を過ぎてしまい、

お花見のタイミングを逸した今年、

新年度最初のお休みに少し早起きをして

お花見に出かけました。

先ずは草木湖を目指して快適なドライブ、

満水の湖を一周して

童謡ふるさと館、東運動公園ではサクラを独り占め

久し振りに屋根もオープンです。

更に、神戸駅では

花桃も満開、

今度の土日は「花桃まつり」だそうです。

そして水沼駅でもサクラの競演、

(河津桜・みやび桜・十月桜・枝垂さくら・思川さくら・八重桜・

ソメイヨシノ・フゲンゾウ桜の約300本を植栽)

その後、道の駅「やまびこ」を経て

宿廻から梨木温泉へ

最後は「赤城の千本桜」

さすがにココは有名なだけに平日の10時前でかなりの渋滞でした。

 

6箇所を廻ったお花見、どこも正に満開で見頃です。

早朝は人も少なくて満喫できました。

4時間あまりのドライブで気分もリフレッシュしたので

お休み明けのお仕事も頑張りますよ。

 

 

締め切りは守らなければ

2018年03月29日社長ブログ

初夏を思わせる日が続きますね。

昨日のお休みは娘の車のタイヤ交換、

ついでに物置の整理を始めて一日仕事、

汗をたくさん流しました。

お陰で今日は筋肉痛です。

 

毎年のことですが

年度末を迎えると何かと慌しくなります。

銀行や省庁は移動の季節、

書類の提出も混んできますし、

決算を迎える企業は追い込みです。

車屋さんも登録の順番待ちで

何時間も掛かるそうです。

(以前6時間掛かった事があるそうですが、

  来週に入ると待ち時間ナシだとか)

締め切りは必要ですが

何ごともギリギリはいけませんよね。

 

と言う事で、

今日締め切りの「くらしだより」の記事は

これから急いで書かせていただきます。

 

色々変わる季節です

2018年03月23日社長ブログ

暖かくなったり、寒くなったり、

スタッドレスタイヤを履き替えようか迷っている大森です。

 

三寒四温を繰り返し季節は春。

今日は小学校の卒業式だそうです。

節目を迎えた子供たちは

大きな夢と少しの不安を抱えて

新しい環境へ旅立つんですね。

 

タカトーホームは転勤もないし

新年度でもありませんが(8月が期首です)

各メーカーさん共、4月からは新商品、

新サービスを開始する時期となり、

それに伴い単価アップや廃盤商品も出て

仕様変更、単価改定など

色々と慌しい季節に入ってきます。

メーカーが売りたいモノとコトではなく

本当に必要な商品、役に立つサービスなのか?

吟味してより良いモノとコトを

コストパフォーマンスを加味して

リニューアルしていきます。

 

なつかしいお客様

2018年03月16日未分類 社長ブログ

一昨日のお休みに

懐かしい方からTELをいただきました。

新潟県十日町のフラワーホームのF会長。

http://flower-h.com/about/president1/

地域一番店であることは勿論、

業界では有名な方です。

12~3年前から数年間、東京での勉強会でいつもお世話になっていました。

ある集まりで講演をする為に、1泊で桐生に来られるとの事で、

お食事をご一緒させていただき

タカトーホームのショールームもご覧いただきました。

懐かしいお話にも花が咲き、楽しい時間があっという間。

特に住宅の話になると止まりません。

私より年長の先輩ですが

相変わらず住宅に熱い想いを抱いて

まだまだやりたいコト、夢がたくさんあるようです。

 

10数年前、悩みながら新米社長として先輩たちから教え励まされた

事の数々、当時の想いも新たに、

少しでも追いつけるよう、初心で挑戦していきます。

F会長ご来社ありがとうございます。 また新潟にもお邪魔しますね。 

 

 

 

 

 

新橋カレー②

2018年03月10日未分類 社長ブログ

出張2日目もお昼は新橋、

という訳で、今日も(老舗の)カレー屋さんへ

昨日とは駅の反対側、

汐留口の、新橋駅前ビル

地下1Fにある『カリカル新橋本店』です。

昭和感あふれるサラリーマンにぴったりなお店。

外までスパイスの香りが濃厚に漂っています。

店内はカウンター席のみ

 

私は おすすめ定番メニュー「印度カレー」を注文。

「ソースポット」に入ったカレールーはサラサラ系で

チキンとジャガイモ、マッシュルーム入り

 

フライドオニオン、福神漬を自由にトッピング出来ます。

 

スパイシーな辛さがジワッと効いてきて

汗を拭き拭き美味しくいただきました。

 

この日の目的は「カレー」!

ではなく、「建材展」でした、、、。

新橋からゆりかもめに乗って

東京ビックサイトへ。

新商品やトレンドを毎年、定点観測することも大事ですから、

しっかりお仕事もして来ましたよ。(足が痛いです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未亡人カレー

2018年03月09日社長ブログ

火曜、水曜と東京出張、

となると美味しいカレー屋さん探しが欠かせません。

今回は品川宿泊なので途中所用のある新橋が候補です。

前から行きたかった金沢の「ゴーゴーカレー」は閉店?したらしく

今回は『未亡人カレー』というお店、

場所はサラリーマンの聖地、ニュー新橋ビル3F、

前から気になっていた “みぼうじん”ですが、

これはレシピの考案者が未亡人だったことに加えて、

未病、美貌をもじってつけられたらしいです。

実際、どのカレーにも野菜炒めがたっぷりとのって身体に良さそう、

で、私が食べたのは「小さなビーフ野菜炒めカレー」。

クルクミンを混ぜて炊いた黄色いライスに、

黒っぽいルー(スパイスが効いて、辛すぎず深みのあるコクがあります)

そして、野菜炒め(カレーペーストを加えてある)が上にのっています。

食後に「R-1ヨーグルトラッシー」を飲んで、

元気アップ、

午後のカンファレンス(全国の住宅ビルダーさんの集まり=388社)

も眠らずに夜まで頑張れました。

 

 

ろうきふくれき

2018年03月01日社長ブログ

一昨日の夜

久し振りに高親会の古いメンバーさん達の

飲み会に顔を出しました。

私が入社した頃から月末の支払日に集まって飲む恒例行事ですが

未だに続いています。

都合の良い人が参加、悪口や仕事の話はタブーで

ワイガヤの楽しい会です。

 

老騎伏歴(ろうきふくれき)

三国志の曹操が詠んだ

『老いた馬は、馬屋に伏していても志は千里にあり』が語源。

英雄は年をとっても盛んな志は変わらずに持ち続けている。

という言葉通り、若い頃と比べ体力は落ちているものの、

気力、志はより高く、お客様の為、会社の為、公の為、

まだまだ頑張るぞと言う気持ちを感じました。

皆さん私より年長で、

共にタカトーホームを創ってきたメンバーです。

若手の職人さんが増えてきた中でも

シッカリ、会社の想いを伝えて行ってくれる筈です。

 

 

最近の読書

2018年02月23日社長ブログ

「ユダヤから学んだモノの売り方」 立川光昭著

最近読んだ本で、商売の視点として面白かったので紹介します。

 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784798049335 

--------------------

高校中退で、20歳のときの所持金はわずか1500円だったという著者、

たまたま捨ててあるバイクを譲り受け、

リサイクルショップに持っていったところ、なんと8000円で売れた。

 こうして著者はバイクのリサイクルショップを開業。

低価格でバイクを売る店として繁盛し、11店舗まで拡大。

21歳のときにこの事業をユダヤ系商社に売却し、

自身もスカウトされ、英語も話せないのにユダヤ系商社で働くことになる。

そこで学んだユダヤ流マーケティングとは、

シンプルにいうと「モノやサービスを、売れるようにすること」。

日本人は商品やサービスの質、宣伝の斬新さで売ろうとしがちだが、

ユダヤ人が商売で一番大切にしていることは、

「買う人がいるか」 ただそれだけ。

よって、ユダヤ人は「面白い商品」に飛びついたりはしない。

それは「買う側」が決めることであり、

まずその商品を「求めているお客さんはいるのか?」

ということからビジネスを発想し、

しっかり考え抜いてから商売を始めるため、高い確率でうまくいく。

 そして買う人がいるとわかったら、

今度は「こういうモノも欲しがるんじゃないか?」

「売り方を変えれば、こういうお客さんにも展開できるんじゃないか?」というふうに、

すでに確定している利益を2倍にも3倍にも大きくする方法を考えていく。

日本では会議に時間を費やすのはよくないという風潮があるが、

ユダヤ系商社では、ミーティングがやたらと多く、

しかも問題の原因が解明されないことには先に進まないという。

なぜなら彼らは結果よりもまず「ビジネスプランの完璧さ」にとことんこだわるからだ。

規模や資金力で勝てないとわかっているからこそ、徹底して頭を使うのだ。

 

 ユダヤ系商社でモノを売る法則を学んだ著者は、

再び独立してバイクショップのビジネスを立ち上げるが、

あともう少しで上場というところでITバブルがはじけ、すべてが白紙に戻ってしまう。

その後、「ユダヤ流マーケティング」を最大限生かすべく、

広告代理店を立ち上げ、「歩合制でタレントのギャラを決める」という事業は

すぐに軌道に乗り、急拡大。

 さらに電力自由化にともない、「レジェンド電力」を設立。

しかし、電力会社を乗り換える人はわずか4%にすぎない……。

そこで著者は「誰からなら買いたいか」を考え、初年度で売上げ50億円を達成。

ユダヤ流マーケティングとは、

「お客さんが困っていることを見つけ出し、解決策を提案すること」に尽きる。

「お客さんをじっくり観察する」ことが、マーケティングセンスを磨く出発点になるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳しくは本書をお読みください。

3つのポイント

*「買う人がいるか」を見極める

*徹底的に頭を使ってビジネスプランを練り上げる

*お客さんをじっくり観察することがマーケティングの基本

1 / 12112345...102030...最後 »