カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

仕事

里も色付いてきました

2013年11月24日仕事 社長ブログ

ミモザの2階から見える山々もだいぶ色がついてきました。

昨日今日の連休は天気も良くて気持ちのいい

お休みですね。

 

当社のスタッフは

エステート(不動産部)が桐生市三吉町分譲の完成見学会。

TBSハウジングではフェアー開催。

本社ではお打合せのお客様が大勢。と大忙しです。

 

そして今日は朝からS様邸のお引渡し!

お引き渡しの際、

Sさまのご主人様からもご挨拶をいただきました。

「3年ほど前から始めたお家づくりのご検討。

色々なメーカーを観て、勉強をして、最後の2社に絞って、

ほんわかした会社の雰囲気で選んでいただいたタカトーホーム。

でも、ほんわかした中にも、本質を外さない

キチンとした仕事で出来上がったお家に満足している」

というような、、、

 

毎回、こんなお言葉をいただけることを

やりがい、楽しみとしてこの仕事をしています。

Sさま、これからも永いお付き合いをお願いします。

来月のイベントでお待ちしていますね。

 

 

営業も工事も一緒です

2013年09月15日仕事 社長ブログ

9月は3連休が2週連続なんですね。

今日明日は台風の影響で生憎のお天気ですが

TBSハウジングではフェアーもやっています。

http://www.takatohome.co.jp/event/3379.html

今日は確かアンパンマンショー!もやりますよ。

 

ミモザに引っ越しをしてから2年半、

営業、設計以外は日曜、祭日にお休みをもらっていたのを改め、

全員水曜休みに決めてから

曜日感覚があまりなくなってしまいました。

普通、営業と間接部門の

休日を分けている建設会社のほうが多いのですが、

私はお客様との時間を取るために全員の了解をとって

踏み切りました、 私自身

就職してから27年間、日曜休みだったので

家族も私も慣れるまでは少しだけ戸惑いました。

 

今では、お客様あっての仕事ですから

これが当たり前!

天気が良くなくても

スタッフみんなで元気にお待ちしてますよ!

 

バランスが大事です。

2013年09月03日仕事 社長ブログ

9月に入っても暑い日が続きますね、

それでも少しづつ、でも確実に季節は変わっていきます。

 

心配なのが、ここのところ竜巻やら、豪雨、

その反対に水不足のところもあったり

といった異常気象ですね。

平均気温も上がっているとか。

 

地球規模の事は国と国で研究し解決してもらうとして、

我々にできることは、

エネルギー消費の少ない、

頑丈なシェルター(家)を造ること。

 

強度、デザイン、値段、耐久性、メンテナンスコスト、燃費、

どれも大事で、コストを下げるために抜いてはいけないものです。

バランスいい配分が、

その先の長い生活を快適で安心なコトに変えてくれますよ!

 

汗が目に沁みます

2013年08月20日仕事 社長ブログ

残暑で寝不足になっていませんか?

それにしても暑いですね。

今日は夜に雨の予報なので、

そこそこ涼しくなってくれるといいですね。

 

世間では長ーいお休みの方たちが多かったようですが、

当社のスタッフは展示場のフェアーや、ミモザでの打ち合わせで

忙しくガンバッテくれています。

 

今日も朝からS 様邸の地鎮祭に参加させて頂きました。

立っているだけで汗があふれ出してくる中、

サブロー監督も滝のような汗を流しながら

一生懸命準備をしていました。

S様の大切なお宅を創り上げるために

手も気も抜かずに、

いい汗かいて取り組ませていただきます。

 

 

8月も充実させます

2013年08月04日仕事 社長ブログ

 

また暑い夏が戻ってきました。

昨日は桐生、大間々、やぶつか祭り、

足利の花火などなど、各地で夏のイベントが多かったですよね。

どこかへ行かれました?

我が家もワタシ以外は皆お出かけでした。

 

8月に入ってまず行うことは

スタッフとの個人面談です。

1日に営業以外の全員と一日時間をとりました。

個人的な事から、仕事の事、

人によってはちょっと長くなりますが

(お小言を含め)いろんなコトをお話しました。

 

そして次にするのが全体会議。

(7月で創業から数えると35回目の決算が終わりました。

私が代表になって6回目です。)

今年はグループ全員に集まってもらい、

≪(株)高藤建設、(株)マルマン、リフォームの高藤(株)、暮らし道楽(株)≫

25期の結果報告、

26期の事業計画、

部門毎の結果報告、計画、

高藤グループの基本理念、等をお話させてもらい

個人の結果、目標発表、

個人表彰、

といった事を半日かけて行いました。

そして、

午後は決起大会!、、、

 

昨日、3日はお引渡しがN様邸、M様邸、

地鎮祭がN様邸とありました。

そして、目出度く今期1棟めのご契約もいただきました。

 

暑い季節ですが、来週はタカトーオーナー様のイベントもあります。

8月も張り切って充実した時間にしていきます。

よろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

個別相談してくださいね

2013年07月26日仕事 社長ブログ

アベノミクス効果かどうか分かりませんが

住宅業界ではこの時期、忙しいという会社が多いようです。

特に大手メーカーとローコストメーカーさん。

当社はどちらでもありませんが

お陰様で、ご紹介のお客様が増えています。

 

そんな中で、どうも世間の雰囲気に流されている方、

お金の借り方や、減税について分からないという方が多いのも事実です。

 

そんな方のために、少しだけ、、、

住宅ローン減税は、本来、本人が払った所得税と住民税に対する 減税(税金還付)で、

年収の高い人ほど減税効果があります。

住宅ローンの年末残高の1%を上限としますが、

それは計算上の最大金額であり、

その範囲内で自分が支払った「所得税と住民税」が還付されます。

それなので、最近の住宅購入者の中心である30代半ばまでのお客様には

「住宅ローン減税は大した効果はないですよ!」と伝える会社が多かったようです。

 

政府は、平成25年度の税制改正において、

今年12月で終了する 「住宅ローン減税制度」を4年間延長する事を決定し、

消費税増税が実施された場合に拡充することを決定しました。

現在の住宅ローン減税は、

平成21年にスタートした制度で その減税効果は、

時間経過とともに減少する制度であり 「早い方が良いですよ!」 という、

住宅取得促進税制でした。そして今年は、現行制度の最終年にあたります。

 

本来ならば税制改正で、普通に来年以降の制度を決定するのですが、

今回の税制改正では、来年の消費税増税とセットとなりました。

平成26年4月に消費税が8%に上がった場合に新制度が適用され、

平成26年3月までの入居の場合、またはそれ以降の入居でも今年の9月までの

契約完了物件は、消費税は5%となります。

この場合は、

住宅ローン減税の適用は現行の最終年の平成25年入居の減税が 適用されます。

 

政府は、過去の消費税増税時、

増税前の駈込み受注と増税後の 住宅着工数激減という、

住宅業界に大きなダメージを与えた事があります。

そこで、浮上した対策が、消費税増税となった場合には

「現金給付」を行う事でその負担分をカバーする という試みです。

同時に増税前の異常な駈込みを制御する意味合いもあります。

平成25年度の税制改正において、

「現金給付」を実施する事は明言したものの 金額等の詳細は夏頃までに決定する。

と言う事で、住宅業界はその決定を待っていました。

そして、先月の26日に政府の方針が発表されたのです。

 

平成26年に8%になった場合は、年収に応じて、10万円~30万円の現金給付。

平成27年に10%になった場合は 、年収に応じて、10万円~50万円の現金給付。

 

これで、住宅購入は消費税の 増税前か? 増税後か?

判断材料は出そろった事になります。

 

計算で明確に解る事もありますが、

金利や物価の動向は予測できても制御は出来ません。

それぞれの方に合った購入時期はそれぞれの方によって

違うというコトです。

因みに今年は当社のスタッフや身内の方の新築ラッシュです。

まずは、「あなたにとっての時期」

個別相談から、はじめませんか?

 

場所がない

2013年07月14日仕事 社長ブログ

連休中日の今日も

大勢のお客様が来場予定です。

建築中の方、着工待ちの方、検討中の方、

「ミモザの森」での打ち合わせ場所は

1,2,3,4、カ所とあるんですが、

急きょ

おいで頂けることになった私のお客様の打ち合わせする場所が

ない、、、

 

うれしい悲鳴なんですが

展示テーブルを片付けて場所を確保しました。

事前に言っておかなかった私の責任です。 スミマセン!

 

この方は

私が担当をさせてもらった

タカトーホームのオーナーさんからのご紹介の方です。

ついつい、お家の話や健康の話になると

話し過ぎてしまいます。

何の為の、誰の為のお家造りなのか

叶えたい夢は何なのか、

いっしょに考えましょうね。

建てた後もじっくりと永ーく付き合っていけるように

ガンバリマスよ!

 

 

太陽光発電の今後は?

2013年06月09日仕事 社長ブログ

6、7日と宮城県へ勉強に行ってきました。

でも、新幹線は早いですね。

宇都宮から1時間。あっと言う間です!

 

行き先は地元で長く商売をされている工務店さん。

今回メガソーラーを設置され4月から稼働したとの事でした。

敷地約8500坪で、1,375MWを発電する設備だそうです。

(約350世帯分の電力を賄う)

021

家庭用の太陽光発電設備も販売が毎年伸びているそうで

今後のエネルギー事情や動向も

勉強、整理できました。

 

全国から集まった20数社の経営者の方たちとの

お話もとっても参考になります。

お酒が入ると更に本音が出ますよね。

 

今、当社が考えるお家造りの方向性が

間違っていないことを、確認できました。

興味のある方は、

ミモザでお話しましょう!

何時が正解か?

2013年06月01日仕事 社長ブログ

早いですねー。

もう6月、今年は早くも梅雨に入ってます。

でも、稚内珪藻土の室内は快適ですよ!

 

どうも世間では

大手銀行の長期金利が上がったの

上がりそうだの、円安で輸入建材が値上がりしそうだの

騒がしいです。

 

来年の消費税アップで駆け込みの需要を狙っているのでしょうが

正直、プロでも一概には何が正解とは言えません。

「絶対今が得!」という人がいたら、ちょっとおかしいですよ。

 

住宅ローン減税で戻ってくるお金は

消費税5%の今年よりも、

来年の8%のほうが多くなります。(消費税8%&現金給付なしの場合)

 

但し、住宅ローン減税で戻ってくるお金は増えますが、

建物消費税の分、支払いは、増えます。

 

ですが、住宅ローン減税の新制度、まだ保留になっている

「現金給付」の対象になったらどうでしょうか?

あるいは、アベノミクス効果で、仮に金利が本当に上がったとすると

長期では消費増税どころではない金利を支払うことになります。

 

いずれにしても、個人個人違う条件で

シュミレーションを何回もして

検討が必要です。

 

遅すぎて、もしくは早すぎて

後悔しないようにじっくり検討しましょうね。

持続できるように

2013年05月22日仕事 社長ブログ

先日、同業者にお勤めの方とお話をする機会がありました。

当社よりも大きく事業展開をされている会社なので、

参考にさせてもらえることもあろうかと色々お聞きしました。

 

さすがだなと思うことも、

これは、いかがなモノかなと思うこともありましたが、

その一つがアフターサービスと、定期訪問。

できていないんだそうです。

 

そちらの会社では会社としての決まりがあるそうなんですが

人手不足で手が回らないため

その方は、あえて定期訪問の決まりはお伝えせず

(言っても行けないので)

連絡があればいつでも対応するようにしているそうです。

ある意味、そのような誠意のある担当者であればラッキーで

担当によっては何時までも処理も対応もしてもらえず

トラブルになることもあるとか、

会社は担当に任せきりで担当を責めて、

担当は板挟みになって疲弊していく。

 

そんな状況もあるらしいです。

 

マンパワーだけに頼るのではなく

会社としてきちんと実行、持続可能な仕組みづくりも

大事ですよね。

 

当社では、

なるべく業者さんと永くお付き合いをする。

資金の一定額を確保し備えておく。

お客様のデータを管理保管しておく。

誰が受付をしても担当、責任者へ書類を回し完了まで確認する。

などをしていますが、

オーナー様と約束したナガーイお付き合いをしていくための

仕組みは大事だと思っています。

 

実は昨日も16~7年前に新築をされたお客様から

お尋ね相談があったそうです。

誰が受けても、

キチンと調べて対応してくれるスタッフがいることは

有難いコトだと思います。

1 / 1312345...10...最後 »