カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

社長ブログ

未亡人カレー

2018年03月09日社長ブログ

火曜、水曜と東京出張、

となると美味しいカレー屋さん探しが欠かせません。

今回は品川宿泊なので途中所用のある新橋が候補です。

前から行きたかった金沢の「ゴーゴーカレー」は閉店?したらしく

今回は『未亡人カレー』というお店、

場所はサラリーマンの聖地、ニュー新橋ビル3F、

前から気になっていた “みぼうじん”ですが、

これはレシピの考案者が未亡人だったことに加えて、

未病、美貌をもじってつけられたらしいです。

実際、どのカレーにも野菜炒めがたっぷりとのって身体に良さそう、

で、私が食べたのは「小さなビーフ野菜炒めカレー」。

クルクミンを混ぜて炊いた黄色いライスに、

黒っぽいルー(スパイスが効いて、辛すぎず深みのあるコクがあります)

そして、野菜炒め(カレーペーストを加えてある)が上にのっています。

食後に「R-1ヨーグルトラッシー」を飲んで、

元気アップ、

午後のカンファレンス(全国の住宅ビルダーさんの集まり=388社)

も眠らずに夜まで頑張れました。

 

 

ろうきふくれき

2018年03月01日社長ブログ

一昨日の夜

久し振りに高親会の古いメンバーさん達の

飲み会に顔を出しました。

私が入社した頃から月末の支払日に集まって飲む恒例行事ですが

未だに続いています。

都合の良い人が参加、悪口や仕事の話はタブーで

ワイガヤの楽しい会です。

 

老騎伏歴(ろうきふくれき)

三国志の曹操が詠んだ

『老いた馬は、馬屋に伏していても志は千里にあり』が語源。

英雄は年をとっても盛んな志は変わらずに持ち続けている。

という言葉通り、若い頃と比べ体力は落ちているものの、

気力、志はより高く、お客様の為、会社の為、公の為、

まだまだ頑張るぞと言う気持ちを感じました。

皆さん私より年長で、

共にタカトーホームを創ってきたメンバーです。

若手の職人さんが増えてきた中でも

シッカリ、会社の想いを伝えて行ってくれる筈です。

 

 

最近の読書

2018年02月23日社長ブログ

「ユダヤから学んだモノの売り方」 立川光昭著

最近読んだ本で、商売の視点として面白かったので紹介します。

 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784798049335 

--------------------

高校中退で、20歳のときの所持金はわずか1500円だったという著者、

たまたま捨ててあるバイクを譲り受け、

リサイクルショップに持っていったところ、なんと8000円で売れた。

 こうして著者はバイクのリサイクルショップを開業。

低価格でバイクを売る店として繁盛し、11店舗まで拡大。

21歳のときにこの事業をユダヤ系商社に売却し、

自身もスカウトされ、英語も話せないのにユダヤ系商社で働くことになる。

そこで学んだユダヤ流マーケティングとは、

シンプルにいうと「モノやサービスを、売れるようにすること」。

日本人は商品やサービスの質、宣伝の斬新さで売ろうとしがちだが、

ユダヤ人が商売で一番大切にしていることは、

「買う人がいるか」 ただそれだけ。

よって、ユダヤ人は「面白い商品」に飛びついたりはしない。

それは「買う側」が決めることであり、

まずその商品を「求めているお客さんはいるのか?」

ということからビジネスを発想し、

しっかり考え抜いてから商売を始めるため、高い確率でうまくいく。

 そして買う人がいるとわかったら、

今度は「こういうモノも欲しがるんじゃないか?」

「売り方を変えれば、こういうお客さんにも展開できるんじゃないか?」というふうに、

すでに確定している利益を2倍にも3倍にも大きくする方法を考えていく。

日本では会議に時間を費やすのはよくないという風潮があるが、

ユダヤ系商社では、ミーティングがやたらと多く、

しかも問題の原因が解明されないことには先に進まないという。

なぜなら彼らは結果よりもまず「ビジネスプランの完璧さ」にとことんこだわるからだ。

規模や資金力で勝てないとわかっているからこそ、徹底して頭を使うのだ。

 

 ユダヤ系商社でモノを売る法則を学んだ著者は、

再び独立してバイクショップのビジネスを立ち上げるが、

あともう少しで上場というところでITバブルがはじけ、すべてが白紙に戻ってしまう。

その後、「ユダヤ流マーケティング」を最大限生かすべく、

広告代理店を立ち上げ、「歩合制でタレントのギャラを決める」という事業は

すぐに軌道に乗り、急拡大。

 さらに電力自由化にともない、「レジェンド電力」を設立。

しかし、電力会社を乗り換える人はわずか4%にすぎない……。

そこで著者は「誰からなら買いたいか」を考え、初年度で売上げ50億円を達成。

ユダヤ流マーケティングとは、

「お客さんが困っていることを見つけ出し、解決策を提案すること」に尽きる。

「お客さんをじっくり観察する」ことが、マーケティングセンスを磨く出発点になるだろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳しくは本書をお読みください。

3つのポイント

*「買う人がいるか」を見極める

*徹底的に頭を使ってビジネスプランを練り上げる

*お客さんをじっくり観察することがマーケティングの基本

ひと足早くお花見してきました

2018年02月16日社長ブログ

今年から最終の火曜を除いて

火曜、水曜の連休を頂いています。

(以前は水曜休プラス選択休でした)

 

連休が増えたこともあり

先週は久しぶりに熱海までドライブ。

日本一早咲きの桜、「熱海桜祭り」と

熱海梅園の「梅祭り」

お花見のはしごをしてきました。

 

 

海鮮丼も食べ

ついでに

イルミネーションも、

片道4時間、

充分リフレッシュ出来ました。

 

これからの時期、

河津桜も綺麗ですよ。

 

温度差をなくして

2018年02月10日社長ブログ

世間では今日から3連休、

お家でオリンピック観戦という方も多いと思います。

政治とは関係なく、暖かい室内で

頑張ってきた人たちを応援したいですね。

 

最近は寒くなったり少し暖かくなったり、

確実に春に向かっていますが、

残念なことに身近なところで

御不幸のお知らせが続きました。

お風呂での心筋梗塞など、

お家の中での事故とも言えるでしょう。

この時期の急激な温度差は

ほんとに注意が必要です。

お湯の温度もぬるめ、

脱衣室の暖房も必要です。

そして、

何よりお家の中での温度差が無い暮らしが

理想ですよね。

快適な室内環境が家族の幸せを守る。

そんなお家創り提案を続けていきます。

 

 

 

節分から次の一年へ

2018年02月03日社長ブログ

今日は節分、

季節の変わり目と同時に

明日4日からは新しい年が始まります。

立春は六十干支など太陰太陽暦による

新年の起点(正月節)とされ、

例えば占いなどでは節分の2月3日生まれまでは

前の年の生まれ(干支)として診ています。

と言う事で、

明日からは戊戌(ぼじゅつ、つちのえいぬ)の一年、

この年は、

「枝葉末節の事柄が増えて煩雑になっている状態を

大鉈を振るって整理し、体制、組織の運営を

簡素化することによって意思の疎通を良くし、

再度活力をつけること」  が目標とのことです。

 

六十干支では一年毎の目標が定まっており

60の課題をクリアすると「還暦」となります。

 

今夜は「まめ」をまいて、(魔を滅する)

新たな年を迎えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お湯が出ない

2018年01月27日社長ブログ

寒い寒い日が続きますね。

数日前の朝、

車で家を出ると外気温はマイナス5℃、

7時半に会社に着くとマイナス6℃、

本社より北の

みどり市より藪塚は寒かったです。

 

その日の朝は自宅の給湯管が凍結、

お湯が使えませんでした。

こんなことあったかな? と言うくらい久し振り。

それ程 外気温が下がったということでしょうね。

また、還元陶板浴の給湯ボイラーも凍結、

開店前はお湯がすぐには出ませんでした。

こちらは、風当たりが良い所なので

念のために凍結予防のヒーターを設置しました。

 

今日もガソリンスタンドで

お客様から(給湯器凍結で)

お湯が出ないので視てほしい

と言う依頼が多いと聞きましたが、

よく凍結するという方は、

ホームセンターでも売っているヒーターなどは

簡単に設置できますよね。

面倒だという方は

タカトーホームリフォーム担当まで

お気軽にご依頼ください。

 

 

 

 

 

 

 

今年も次々オープンします

2018年01月21日社長ブログ

昨日は(大寒)でしたが

ココのところは暖かい日が続き過ごしやすいですね。

そろそろお正月気分も抜いて

仕事もギアを上げなければと思います。

 

昨年同様、今年も実物大の新モデルハウスを

順次オープンする予定ですが、

有難い事に注文住宅のお客様の予定が多く入り

当初の着工予定からどんどんずれこんでいました。

やっと昨年12月から1棟、年明けから2棟、

2月から2棟、の枠をとり、着工、

5月から順次オープンを目指します。

 

因みに今公開中の3棟のモデルハウスは、

全てオーナー様が決まりましたので

公開期間が終わり次第お引渡しとなります。

 

実は今着工している物件も、、、

最近は完成前に御契約いただく事も多く、、、

 

モデル棟は建築場所とタイミングさえお気に召せば

かなりお得です。

先ずは、お問い合わせを!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念い(想い)を共有できる様

2018年01月15日社長ブログ

昨日はH様邸地鎮祭の終了後、

午前と午後にパートさんお二人の面接を

させてもらいました。

 

社長面接は毎度長くなってしまうのですが

一緒に働く方には会社の創業からの歴史、

想い、をどうしてもツタエテおきたいのです。

創業者の高藤会長がどんな想いで群馬に来て

どんな経緯で会社を立ち上げたのか、

創業から会社設立、そして現在までの変遷。

それと、今のタカトーホームのウリと使命

を聞いていただきます。

この想いを共有していただける方と共に

お役立ちの仕事をしていきたいと思っているのです。

 

社員が全員同じ念い(想い)で働けるように

ツタエル、ツナゲルのも社長の努めだと思います。

 

 

 

ONとOFF

2018年01月09日未分類 社長ブログ

お正月明け、4、5日とお休みを取って

今日9日から仕事始めと言う方も多いですよね。

昨年暮れに締めの忘年会に参加した友人たちも

何人かはそんなことを言っていました。

(イイですね)

その忘年会、場所はココ 

 http://www.mmjp.or.jp/sirakaba/index.html

奥塩原温泉の「湯荘白樺」という湯宿へ

雪山を越えて行ってきました。

ココでの開催は3回目、

高校卒業以来続く、友人(今ではオヤジ)たちとの宴は

年の暮れの恒例行事です。

飲んで歌って、温泉で温まり。

しっかり充電してきました。

 

OFFがあるからONは確り頑張れるんですよね。

今年も暮れの忘年会目指して

走っていきます。

 

 

 

3 / 12312345...102030...最後 »