カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

社長ブログ

初心

2014年09月07日未分類 社長ブログ

「初心忘るべからず」

昨日の朝礼時「職場の教養」のテーマでした。

この言葉は私が若い頃から好きな言葉のひとつです。

更には「時々の初心忘るべからず、老いて尚初心忘るべからず」

と続きます。

歳をとっても傲慢にならず謙虚な気持ちを忘れずにいるか?

時々は立ち止まって内省しています。

 

最近、忙しさにかまけて、

初心を忘れていないか?

諭されたような気がしました。

点検しないといけません。

 

創業時の想い、社長を継いだときの想い、ミモザの森を創ったときの想い、

常に自分が住みたいと思える空間、生活を提案できているか、

本物の健康空間を創っているか、

その建物が好きか、

謙虚に、変わらずに念(おも)い続けていきます。

 

 

 

 

 

3周年です

2014年09月05日未分類 社長ブログ

お陰様で

「ミモザの森」をオープンして、この9月で3年を迎えます。

早いものですねー。

 

この地に根を下ろして

ご縁のある地域の方、オーナー様の家守りとして

これからも「お役立ち」を感じて頂ける企業として

精進していきます。

 

また、還元陶板浴「和のもり」主催で

当社のお家にもれなく施工している

抗酸化工法を世に広めた海野さんの講演会(勉強会)を

開催します。

http://www.takatohome.co.jp/blog/blog_nagomi/?p=796

興味のある方(あまり無い方も)ぜひ一度お聞きください。

世の中の常識、非常識って何なのか。

自分で考えるきっかけになるはずです。

 

 

ヒントをいただきました

2014年09月02日未分類 社長ブログ

ここの所、過ごし易い気温ですが

お蔭で体調を崩している人も多いようですね。

 

ところで、先週はスタッフと6人で茨城の工務店さんに

見学に行ってきました。

30周年を迎えた地場の有力ビルダーさんで、

私自身は先代の社長時代、一度お邪魔したことがある企業さんです。

昨年33歳という若い2代目にバトンタッチされたそうですが

新社長はさすが、しっかりされています。

054

事務所の中も自由に見学させてもらいました。

写真はスタッフの寛ぎスペースなんだそうです。

(うちにも欲しいという声が、、、)

この後、リノベーションしたモデルハウス、

完成現場などを見学、

ミーティング後、懇親会に参加させてもらいました。

その後もお付き合いさせていただき

おいしいお酒を夜遅くまで飲ませて頂きました。

 

情報は開示すればするほど、入ってきます。

頂いたヒントは活用させていただき、

お返しできるものはどんどん出していこうと思います。

 

帰社後、バタバタと忙しくて風邪をひきそうでしたが

早速陶板浴に入って、元気回復できました。

 

 

バカンスしました?

2014年08月30日未分類 社長ブログ

8月もあと2日、

今年の夏はバカンスを楽しみましたか?

バカンス、バケーションとはもともとフランス人の長期休暇の過ごし方、

又は、それを意識した長期休暇を言うんだそうです。

フランスの法律では、休暇は連続5週間まで取得可能となっていて、

夏季には、数週間のバカンスを楽しむのが普通だとか。

フランス人にとっては

「人間が元気に生きていくため必要なもの」という考えのようです。

 

何とも羨ましい限りですが、

その語源は「空(から)」といった意味の言葉で、

心を空白にするコト、仕事やプライベートを外に出して自分を空にして、

英氣を養い、自己反省をすることが本来の意義だそうです。

長期休暇は取れそうにありませんが、

風を感じ、心を空にする時間は必要ですね。

 

 

メンテナンスは大切です。

2014年08月27日未分類 社長ブログ

なかなか時間が取れずに

点検を怠っていたら

車のオイル交換の時期をだいぶ過ぎてしまいました。

私は機械であっても、きちんと手入れをして労わって接すると

応えてくれるものだと思っています。

 

反省してすぐに知り合いのクルマ屋さんに行き

メンテナンスをしてもらいました。

車を持ち上げて下回りを見てみると

気付かなかった不具合も幸い見つかりました。

 

長く安全に使えるように

日頃のメンテナンスは大切ですね。

 

 

 

 

 

 

宿題は終わりましたか

2014年08月25日未分類 社長ブログ

 

夏休みも終盤を迎え

我が家の末娘も宿題の追い込みのようです。

そんなことなら計画的にやっておけばいいのにと思いつつ

嘗て自分もそうだったために

何も言えません。

 

先日の夜はそんな娘が夕飯を作ってくれました。

おいしくいただきましたが、

これも宿題なんだそうです。

 

休みの終わりまであと数日、

ラストスパートですね。

 

私も期首の一か月目、

目標を積み残さないように

シッカリやります。

 

 

 

 

 

 

読んだことありますか

2014年08月22日未分類 社長ブログ

戦前の教育で、日本人の心を著した文章、

象徴として教えられたのが

「教育勅語」だったそうです。

 

そしてそれは戦後、戦勝国によって 教育現場から消されました。

何故消されたか。

日本人の他人を思い遣る心、道徳心、勤勉さ、などを戦時における

間違った方向性と関連ずけて恐怖し、排除しようとした為らしいです。

しかし、戦後数十年が経ち、改めて読んでみると

今の世界に必要な教え、考え方であるんじゃないでしょうか。

人として当たり前の教えが

どうも未だに戦争と関連ずけられているようです。

 

私は、右でも左でもないし、特別な宗教観がある訳でもありませんが

無責任、無関心、無気力、無縁社会、

このような言葉で象徴される今の世の中を考え

次の世代のために何を為すべきか、

戦争のない平和な世界のために出来ることは何かを

考えていきたいと思っています。

 

http://kyokasho.info/chokugo/

「教育勅語」を一度読んでみてください。

 

 

 

チェックもします

2014年08月19日未分類 社長ブログ

今月はお盆休みがあったために

検収が進まずにいた請求書が昨日まとめて出てきました。

盲判ではなく細かくチェックをしてサインをしていきます。

分からないところは担当に聞き、

高いモノ、数量の違うもの、丸めるモノなども指示しています。

 

以前は責任者に任せていたのですが

気を抜くと仕入れ価格はどんどん上がってしまいます。

無駄を省いて、同じものであれば少しでも安く仕入れて

その分安く

お客様に提供する作業は大事ですからね。

 

任せることと、放任は違いますから、

スタッフにとって細かいところまで口うるさい社長であっても

スタッフ育成のために、

定期的にはチェックを続けるつもりです。

 

 

増えてしまいました

2014年08月17日未分類 社長ブログ

 

世間では今日までお休みという方が多いようですが

タカトーホームでは昨日まで4日間お盆休みをもらい

今日から仕事再開です。

(陶板浴は昨日から営業しています)

 

私も正確には3日半お休みをもらいました。

13日は朝からお寺へお迎えに行き、

16日は送りに行ってきました。

しかし、

こんな風習もやがてはなくなってしまうのでしょうか

年長者を大切に、先祖を敬うという当たり前の教えが

偏った個人主義、間違った自由主義の中で

伝えられなくなってきているように思えます。

日本人として世界に誇れる教えの数々を

残していきたいですね。

 

ところで、今朝久し振りに体重計に乗ったら

お休み前より体重が2キロ増えていました。

このところ順調に減らしていたのですが

気を抜いてしまいました。

リセットして引き締めます。

 

 

終戦の日

2014年08月15日未分類 社長ブログ

1945年8月15日。

我々は学校教育でこの日が終戦の日であると教えられました。

しかし、この日は「敗戦の日」であり本当の終戦記念日は、

それから6年8か月後の4月28日であると

最近、私はある先生から教えられました。

 

8月15日は、アメリカの戦艦ミズーリ号で、重光葵外相、梅津美治郎参謀総長が、

9カ国代表と共に降伏文書に調印し、ポツダム宣言を受諾した日で、

日本の敗戦が世界中に知らされた日です。

戦争は、「宣戦布告から開戦を経て、停戦・平和条約の発効を持って終了」します。

第2次世界大戦における主として日米の戦争状態、

いわゆる太平洋戦争の開戦は、1941年12月8日の真珠湾攻撃からでした。

1945年8月15日のポツダム宣言を受諾した日(太平洋戦争が停戦した日)から13日後、

1945年8月28日に、マッカーサー元帥が日本の厚木に降りた日から、

日本はアメリカ(厳密にはGHQ)の占領下になったのです。

勿論、日本はアメリカに占領されている為、

日本国の国旗は、掲げることが出来ませんでした。

GHQの占領下にあった日本は、大日本帝国憲法を全面廃止させ、

新たに日本国憲法を制定したり、極東軍事裁判(東京裁判)の実施、

衆参同時選挙の実施、戦犯の絞首刑の実施、

国家警察予備隊(現在の自衛隊)の創設をしました。

その後、マッカーサーは、朝鮮戦争において、

中国に対し原爆投下を主張して却下された事により、

GHQをやめさせられアメリカへ帰りました。

対日講和条約(サンフランシスコ講和条約)は、

1951年9月8日調印され、発効は、1952年4月28日です。

従って、日本における太平洋戦争の戦争状態は、

『1941年12月8日から1952年4月27日まで続いていた』事になるそうです。

1952年4月28日、日本を占領していたGHQが廃止されました。

この日、GHQ本部のあった第一生命ビルの屋上に、

敗戦後初めて日の丸の旗が上がり、

主権を回復し、独立国家・日本として再スタートしたのだそうです。

 

戦後教育の中で、いわゆる日本人としての道徳教育や

他人を思い遣る心の教えが、GHQによって故意に取り去られ

身勝手な自由主義が叫ばれている現状は

世の中の矛盾として大きな問題になっています。

 

お休みの方も多いお盆に

歴史の真実を探ってみるのも、

たまにはいいんじゃないでしょうか。