カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

タカトーホーム|ブログ /髙藤建設|カラダにも家計にも優しい家づくり

ピンチをチャンスに

2009年03月31日仕事

毎朝7:25に出社して最初にするのがメールチェック。
その次にするのが何人かのブログのチェックです。
その中の一人、大嶋啓介さんの何日か前のブログ、とっても参考になります。
これは、永久保存版ですよ
=============================================
【松下幸之助VSトヨタの激突。】

 

松下幸之助の伝説の会話を一言たりとも聞き逃すな

 

昭和36年。

 

松下幸之助率いる松下通信工業の幹部全員が集まり
会議が開かれていた。

 

トヨタ自動車から大幅な値引き要求があったのだ。

 

松下が納めていたカーラジオを半年以内に20%コストダウンしろ、
との要求がトヨタからあったのだ。

 

これは松下にとって、死ね。というに等しいくらいのムリな要求。

 

松下の幹部たちは困り果て、言葉もでない。

 

20%のコストダウンなんて絶対ムリ。静まり返る会議室に、

 

あの男が現れる。

 

松下幸之助の登場だ。

 

ここから幸之助の伝説のトークが始まります。

 

第一声はこうだ。

 

「どうして、トヨタはこういう要求をしてきたんや?」

 

トヨタのこの要求の裏には貿易の自由化問題があった。

 

GMやフォードといった大メーカーとの価格面での競争が本格化し、
このままでは日本の自動車産業そのものが滅んでしまう、
という危機感がトヨタにはあったのだ。

 

「そうか。そういうこっちゃな。

 

でも、よく考えてみい。

 

松下がトヨタさんの立場だったらどう考えるかや。

 

やはり、同じ要求をしていたかもしれんな。

 

君らは無茶な要求やと驚いてるが、トヨタさんはどうや。

 

どうすればコストダウンを達成して、日本の自動車産業を

 

発展させていくことができるかという危機感でいっぱいやろう。

 

いわば業界全体、さらには国のためを考えてるんや。

 

松下一社の話とは違うんや。

 

ここはできません、と断ってはいかんと思う。

 

なんとしてでも、値を下げなければならん」

 

幸之助のこの発言に対して、幹部の一人がこう発言した。

 

「けれどもトヨタの要求はまず5%、半年後に15%。

 

計20%という無茶なハードルです」

 

幸之助はこう返した。

 

「コストダウンというのは5%、10%を目標にしたら

 

かえってできないんや。20%となると、

 

もう小手先の知恵ではどうにもならない。

 

発想を全て変えないとできん。

 

大きさを半分にしてしまうくらいの発想でないと、

 

これはできんわな?

 

これは単に値引き要求を受けたというだけのことではないんや。

 

日本の産業を発展させるための公の声だと

 

受け止めなければならんのやないか?

 

もし20%の値引きに耐えられる製品ができたら、どうや?

 

トヨタさんだけやなく世界で通用する製品になるんやないか?」

 

会議室の空気が一変した。

 

この会議に参加していた幹部の一人は

 

「最初、みんなが困惑して淀んでいた会議の雰囲気が

 

ぱっと晴れたかのように明るくなった」と、語っている。

 

「これができたときには全世界の会社が売ってくれと飛んでくるで。

 

そう考えると、これはピンチやないな。

 

松下にとって飛躍への天佑やな。チャンスやと思わんか?

 

ありがたいことに、できたら買ってくれるという

 

先まで決まってるんや。

 

こんなにありがたいことはないで。

 

普通は納入先を探さなあかんのやからな」

 

幸之助がこう語り終える頃には、

 

「やります!!!やります!!!きっとやり遂げます」

 

と、幹部一人一人の気持ちは燃えあがっていた。

 

最後に幸之助は幹部にこう言ったという。

 

「よし、その調子やで。

 

ところで、いま利益はどのくらい出とるんや?」

 

「3%です」

 

「なに????3%やて少なすぎるで、それは」

 

数分前まで深刻に困り果てていた幹部が、
やる気になり、そして最後のこの会話で笑いが起きた。

 

やる気があり、笑いもある。

 

そんなところには、天使が舞い降りる。

 

結論を書こう。

 

松下、コストダウン20%達成。

 

本気になって協力してくれた松下の心意気に、
トヨタも販売台数という形で答えた。

 

つまり、コストダウン20%したにもかかわらず、
以前よりも松下の利益が増えたのです。

 

まさに、この瞬間、松下通信工業が
カーラジオのトップメーカーへ踊り出たのである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
100年に一度という経済状況の悪い中、私たちもぼんやりできません。
よりいい物を安く提供して、一つでも多くの「ありがとう」を
いただけるよう努力していきます。

美味しいカレー

2009年03月28日カレー

今週は2ヶ月ぶりの勉強会。毎回美味しいカレー屋さんに行くことと
夜の本音のお話が楽しみなのですが、
りょうもう号で東京へ向かう途中館林駅でいきなり運休。
人身事故で不通とのことでした。
都内ならどうにかなるけどこの先どうやって行くの?
回りの人たちは携帯でいろいろ調べていましたが自慢じゃないけど
私にはとうてい無理です。
駅員さんに教えてもらって乗り継ぎで何とか東京駅に着けました。
今回は赤坂のカレー屋さんに行くつもりだったんですが時間がなくなり
残念ながら近くのお店へ
画像 200.jpg
丸ビルの5F 麻布十番 満天星 と言う洋食屋さんで
カレーランチを急いでいただき勉強会へ、
(味はまあまあでしたが量がかなり少なめでした。)
そういえば回りには袴姿の女の子がたくさんいました。世間は卒業式の時期なんですね。
画像 205.jpg
いつものように皆さんの有益なお話をうかがって夜の部へ
楽しいお酒を頂きました。まいど参考になるお話、ありがとうございます。

群馬県勢負けちゃいました。

2009年03月27日日記

bsm0903251104004-p6[1].jpg
25日、東京出張だったので観られなかったのですが、
選抜で前商負けちゃいましたね。
31年前私の母校桐高が前高とアベック出場して以来で
群馬県民として期待していたんですがとっても残念です。
対戦相手の南陽工は31年ぶりの勝利だそうですが
若くして亡くなった元広島の津田投手がその時のエースで
確かベスト8だったと記憶しています。
当時1978年桐高はベスト4となり夏の選手権2回戦で負けて以来
甲子園から遠ざかっています。
母校桐高ガンバレ。桐生勢も、群馬勢も、
そしてWBC JAPANも。アレ
精一杯の姿には感動と元気をもらえます、みんなガンバレ。
私もガンバリマス。

いいお天気で売り出し開始です。

2009年03月23日日記

今日でお彼岸も明けますが、皆さんお墓参りには行きましたか?
私も何とか時間を作って父方、母方両方へお参りに行ってきました。
いい天気で3連休、遊びに出かけた方も多かったと思います。
この間分譲部門のエステートタカトーでは新分譲地の初めての売り出しを
行いました。
本社のすぐそば、(GLOBAL TOWN 大原Ⅱ)全8区画で昨年1期工事で
4棟、今回2期で4棟の売り出し開始です。
実はまだ工事が少し残っていたんですが、1棟は契約をいただきました。
ありがとうございます。
画像 197.jpg

エールを送ります。

2009年03月21日

仕事を通じた10数年来の友人がわけあって群馬を離れることになり
一昨日何人かでお酒を飲みました。
 
いつも当たり前のように近くにいる人がいなくなるのはとっても寂しいですよね。
季節がら人事異動で転勤の挨拶を受けることが多いのですが
去る人来る人、それぞれの場所で健闘を祈ります。
A君も新しい目標が早く見つかりますように、エールを送ります。
ガンバレ!
残念?なことに当社では人事異動はありますが5か所の拠点が
近いため遠くに行くことはありません。

家具と建材

2009年03月19日日記

火曜日に三郷のイケアとビッグサイトに行ってきました。
イケアは埼玉に出来たので前より(船橋か港北)近くなり楽になりましたが、
やっぱりお買い物は苦手です。
ふじみリゾートの不足分と展示場の小物、ノベルティー等を購入してきました。
平日なのに開店前からお客様が待っています。
画像 174.jpg
画像 176.jpg
次の予定があった為早々に切り上げて
ビッグサイトの建材展へ向かいました。
首都高速も駐車場もとっても混んでいました。
田舎者にはつらいです。
会場の中もとっても混んで人がごった返していました。
真剣に商品を観ている熱心な同業者の方が多かったです。
我々もしっかり勉強させてもらいました。
画像 179.jpg

まごころの接客

2009年03月16日旅行

実はたいして期待してなかったんです。
12月から1月まで入院していた父に「良くなって退院したら温泉に連れていくよ。」
と約束した手前、土曜の夕方から近くの温泉に行ってきました。
インターネットで検索して当日あいている県内の宿を探して
猿ヶ京のホテルに予約をしました。
値段も安かったのであまり期待もしていなかったのですが
予想外で、結構良かったです。
確かに建物や設備は古かったりしたんですが、
きれいに掃除されて、整備も行き届いていました。
何よりスタッフさんたちのゲストに対する応対が素晴らしかったです。
到着して車イスの父を降ろして駐車場へ向かおうとするとわざわざ
走ってきて身障者用に止めてくださいと言ってくれたり。
食事の時には事前に車いすのスペースを用意してくれたり、
すべてマニュアルではない笑顔の接客をしてもらいました。
どんなに豪華な設備や料理でも気持ちのこもってない物には
感動は生まれないですよね。
今朝は本社と展示場の朝礼で2回も話してしまいました。
また行きたくなる。話したくなる。
我々も見習わなくちゃ。
029.JPG
翌日はお天気でしたが
当日は吹雪いてました。
030.JPG
シェフもパフォーマンスを披露してくれます。
040.JPG

\990ジーンズ

2009年03月12日日記

ユニクロから990円ジーンズが発売されました。
良質なものを驚くほどの安さで提供しシェアを一気に拡大する。
今の経済状況で考えるとさすがの戦略だと思います。
おそらくここ当分はいいものが安くなければ売れない時代が続くと思います。
今日は朝から商品開発会議でした。
毎月、新しい仕様や新商品の検討、新規提案などを議題に進めています。
今回は分譲部門のエステートでの新商品の検討を中心に行いました。
次回分譲地でのコンセプトを指示しました。
うちらしさを出して、自然素材を有効に使って、なおかつリーズナブル。
ご期待下さい。

大忙しでした。

2009年03月09日仕事

昨日、一昨日と ふじみリゾート オープン第一弾!
ご来場いただいたお客様にはたいへんご好評いただきました。
どうもありがとうございました。
さっそく体験宿泊を申し込まれる方もいて、週末は4月まで予約が入りはじめ、
平日も埋まってきています。
来週、再来週と3週連続で見学会を行いますので
ぜひご来場ください。
実はこの2日間、TBSハウジング、上毛新聞マイホームプラザ2会場とも
春の住宅フェアーで来場者が多かったんです。
当社も手が足りず、グループ会社の役員までお手伝いに駆り出されました。
十分な応対ができなかった方がいたとしたらすみませんでした。
とくにマイホームプラザにはソフトバンクのお父さん犬 「かいくん」 が
来たそうで当社のモデルハウスの前は人だかりができていたそうです。
001[1].jpg
当社スタッフがプロダクションの車の中をのぞいたところ
白い犬が3匹いたそうです?ほんものは?

今日オープンです。

2009年03月07日リゾート

当社の30周年記念事業のひとつ、ふじみリゾート宿泊体験棟。
いよいよ今日オープンです。
お家リゾートの提案で好評をいただいているTBS新太田会場の当社展示場を
実物大の大きさで体感してもらいたい。という想いから
企画がスタートしました。
スタッフ一人一人が楽しみながら
(社長が勝手にオープンを早くしたため準備期間がなくて大変だった。との声もありますが、)
進めてこられたと思います。
私たちの想いのこもった空間をぜひ体感してください。
111.JPG
222.JPG