カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]
社長ブログ

タカトーホーム|ブログ /髙藤建設|カラダにも家計にも優しい家づくり

今夜は講演会

2008年07月11日その他諸々

DSCF0443.JPG
今夜は、独立道場てっぺん の大嶋啓介さんの講演会へ行ってきます。
うちの、ありがとう係りさんから教えてもらいました。
前から生で聞きたかったもので、ついついスタッフにも一緒に行こうよと(命令?)
20数名で参加させてもらいます。
みんなで元気の素を分けてもらいます。
お客様、仲間、家族にもおすそ分け出来る様。

カレー№2

2008年07月07日日記

今日も 午前午後とミーティングの為、お昼はお弁当です。
期間限定の大好きなカレー弁当。
コンビニ弁当、けっこうやります。おいしいですよ。
「dancyu カレー特集号」も買ってこなくては!
DSCF0440.JPG

ウェルカムボード

2008年07月04日仕事

 先日、栃木の丸和住宅さんへ見学に行ってきました。
 
社長さんは、同じ大森という姓なのですが(残念ながら親戚ではありません。)
 
とても若さとバイタリティがあり有能なかたです。
1年ちょっとのお付き合いなのですが、いつもいろいろな教えと、気付きを
もらっています。
訪問した時、ウェルカムボードに当社の名前が書かれていて、これはいい!
早速当社でもスタッフが取り入れてくれました。
もちろん、型だけではなくおもてなしの気持ちも学ばせていただきました。
ありがとうございます。DSCF0436.JPG

DSCF0418.JPG

ダージリン

2008年06月30日カレー

DSCF0435.JPG先日、久しぶりにカレーが食べたくなり不動産部のメンバーと
昼食にカレーを食べてきました。
太田市小舞木町のダージリン。店員さんが皆インド人?のお店
とても大きくて、パッリパリ、フッワフワの ナン おすすめです。
写真を撮ったのですが残念ながらよく写っていませんでした。
写真は今日の昼食。スタッフが買ってきてくれました。
私の好みをわかってくれていますので、さすが主婦 サラダ、デザート付です。ありがとう。

エスロク

2008年06月25日

新展示場のガレージの車を入れ替えました。DSCF0409.JPG
昨年9月のオープンより、社員の家族からお借りしていた(ミニ)から
ホンダ S600(エスロク)へ
私が5才頃の車ですから、40年以上も前の車です。
当社の20才台の社員は、見たこともないと言っていました。
今回お借りするにあたって、外装をきれいに仕上げていただきました。
少しだけ整備をすれば車検も取れるとの事。
数年前までナンバーをつけていて、たまに走っていたそうです。DSCF0412.JPG
直4、DOHC、4連キャブレター、9,500rpm~11,000rpmまでの
レッドゾーンが、ホンダの車造りに対する姿勢を見せてくれます。
それにしても、今の車と違って、昔は個性的な車が多かったですね。
ゼヒ、エスロクを観に来てください。

創業記念日

2008年06月21日日記

camera1_086.JPG
今日6月21日は当社の創業記念日です。
1979年6月20日に現髙藤会長の勤務先がなくなり
翌日、6月21日が髙藤建設の始まりとなります。
会長の人柄を知る協力業者の方々がもりたててくれ
お客様や業者に迷惑をかけない為に始めたのだそうです。
自ら進んでというより周りからおされて、代表になったそうです。
そののち、数年後先輩から紹介されて私は会長と出会いました。
当時勤務していたゼネコンの住宅事業部の現場監督の私と
協力業者の社長としてです。
 仕事をお願いする関係が5年程続く中、人と成りを知り
この人となら生涯お付き合いしたいと思うようになりました。
1988年12月に個人企業から法人化、(株)髙藤建設がスタートしました。
私は翌年丸5年お世話になったゼネコンを退職した後、1989年(平成元年)4月に
入社させてもらいました。
 今日から、私自身20年目。会社は30年目のスタートです。
 

好きな言葉

2008年06月19日仕事

DSCF0374.JPG 「初心忘るべからず
   時々の初心忘るべからず
    老いて尚初心忘るべからず」
 
私の好きな言葉です。
室町時代 能 を大成させた世阿弥の言葉だそうです。
いつのときでも初心を忘れず、おごらず、謙虚にしなさいというふうに理解しています。
 大学を卒業してゼネコンに入社。
住宅をやりたいと住宅事業部に配属してもらいました。
現場監督として10数年・・・いろいろなお客様に関わりを持っていただきました。
私の知識、経験不足からご迷惑をおかけしてしまった事や失敗の数々、今だに勉強中です。
ただいつも心がけているのは、住宅に関わる者としてその時々に自分が一番いいと思うもの、自分が本当に住みたいと思える空間を提供したいという想い、これだけは忘れずにいようと思います。

父の日

2008年06月16日日記

 
DSCF0393.JPG
   昨日は父の日でした。
普段、同じ家に住んでいても生活時間帯が違うため
あまり顔を合わせない父親と母親を連れて
赤城山のつつじを観に行ってきました。
家から1時間。ちょうど満開で大勢の人でにぎわっていました。
実は今年館林のつつじを観たいと言っていたのですが
都合が悪く連れていけなかったもので
たまには、親孝行しなくてはと思い・・・・

オールドベンツ

2008年06月14日

DSCF0384.JPG 40年以上前のハネベンです。
知人が持っているのですが、前のオーナーが愛情をもって
数十年愛用された車です。
いい物を永く使うってすばらしいですね。
ここに来る時前オーナーが一升瓶でお酒をかけて、御礼をしたそうです。
クサってもベンツ。
ドアの重厚感が違います。
「カシャ」ではなくて「ドンッ」としっかりしまります。DSCF0387.JPG
マニュアル、パワステなし、象牙のハンドル・・・・・
いつの日かレストアして乗りたい・・・!と
密かに思っています。

四川省大地震

2008年06月12日世間話

 四川大地震が発生して1カ月。
復旧への道のりはまだ遠く、心が痛みます。
日本の阪神淡路大震災の後、当時神戸大学の名誉教授だった早川和男先
生にお会いする機会があり、震災の死亡者のほとんどが住宅に依って死
に至ったのだという事をお聞きしました。
老朽化や強度不足、火災への備えの不足等々。
住宅創りに携わる者として、とてもショックを受けた事を覚えていま
す。
以来、外敵から人を守る家創り が私のライフワークのひとつです。
index[1].html
<a href="http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/index.html">Yahoo! ボランティア募金</a>