カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]

【主任】畑野 葉巧

畑野と関わって良かった!と思ってもらえる人でありたいです。

【部署・役職】営業部
【名前(ふりがな)】畑野 葉巧(はたの ようこう)

【ニックネーム】はたのっち ケイン

【生年月日】1983 年 7 5   かに座

【血液型】A 型【出身】群馬県伊勢崎市(旧東村)

【資格・特技】柔道整復師・習字

【趣味・お休みの日の過ごし方】子どもと散歩ですね。動物園へ行ったり。娘がとにかく可愛いので連れて歩いています。私はタカトーホームで家を建てたのですが、最近は庭の手入れをしたりもしていますね。自分の家ってやっぱり嬉しいんですよね!キレイに手入れした庭から我が家を眺めるとついニヤニヤしています。(笑)

【畑野のブログはこちら】

 

 

あなたのお仕事を、わかりやすく教えてください。

「お客様を幸せにするためのお手伝い」ですかね。受け売りですけど。(笑)

営業としてお客様とお話するのは好きですし、お客様の役に立ちたいという想いは常に持っています。

 

 

タカトーホームに入った理由は?

以前は整骨院で働いていました。ですが夜遅くまでの仕事で、生まれたばかりの子どもや妻に顔を合わせる時間がほとんどなかったんです。それで別の働き方を考えようと思ったとき、 妻から「この会社受けてみたら?」と言われたのがタカトーホームでした。

ですが正直言うと、全く知らない会社でしたし、どんなことをするのか、未経験でも雇ってもらえるのか不安でした。事前に電話をした時に仕事内容を細かく聞いてみたり、TBS ハウジングの展示場へ一人のお客さんとして行き、大槻さんが対応してくれました。その時に何となく雰囲気がいいなぁと思ったので面接を受けてみようと思ったのがきっかけです。

自分としては前の仕事がすごく充実していたんです。患者さんに喜んでもらえるし、誰にでも出来る仕事じゃないと思っていたからです。いい仕事でした。

だから最初は「この会社で自分に何が出来るんだろう?」って不安でした。きっと会社も、未経験の自分には期待していないだろうと思っていました。

そうやって最初は不安ばかりでしたが、今改めて思うのは住宅の仕事は良いです。

会社も平等にチャンスをくれるし、同僚も隙あらば同じ営業を蹴落とそうとか、そういうのが全くない。自分は住宅会社はタカトーしか知りませんが、他の会社の話を聴くと「ウチの会社は特別なんだな」とも思います。自然に仕事を一生懸命やれて、今も続いてい る。ノルマに焦る時もありますが、お客様に支えられて今もやっていけている。

良い仕事だと思いますし、良い会社だと思います。そういう環境に巡り合えたので、僕は運がいいんだと思います。

運ってすごく大事だと思うんです。会社の人やお客様と巡り合えたのも運。会社のみんながそれぞれ頑張っているから、そのお陰で自分も仕事をもらえる。これも運。運が大事って考えたら、合点が行くことが多いんですよね。

妻がよく言うんですよ、「人は鏡」だって。例えば誰かと対面した時、こっちが怒っていると、相手も怒る。だから人は鏡だって。だから自分が運が良いと思っていると、相手も運が良くなる。そう思いながら、周りに感謝して仕事させてもらっています。

 

 

「この仕事、やっててよかった!」と思った事は?

畑野さんが担当で良かった」って感謝の気持ちを伝えてもらえることが、なにより嬉しいです。この仕事の一番の醍醐味ですよね。その一言の感謝のために自分は何が出来るのか?それをいつも自問自答しています。契約さえ取れれば良いという会社ではないので、お客様が喜んでくれることを考えたり、出来たりするのがやりがいにも繋がっています。

 

 

今の仕事の大変なところは何ですか?

周りからのアドバイスを大切にしていますね。例えば契約した後に、自分が気づかなかったところとか、認識の違いが出る時もあるんです。そういう時に周りの人のアドバイスを聞く事ってとても大切だと思うんです。

自分の中だけで考えるより、他の人の人生や考え方、何十年分の意見を聞いたほうが参考になりますし、そのアドバイスがとてもありがたいです。

周りの人のアドバイスがあるからこそ、自分が今仕事が出来ていると思います。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出る物はいない」ことは何ですか?

生理学・解剖学などの知識ですね。整骨院に勤めていたので一通りのことは勉強しました。筋肉をどんなふうに使えばいいかを聞かれますね。よく聞かれるのが「ここが痛いんだけどどうしたらいい?」です。その時は「畑野先生!」って呼ばれます。(笑)器械体操、進研ゼ ミ、逆立ちで歩けますよ。

 

 

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

畑野と関わって良かった!と思ってもらえる人でありたいです。

家を買うって人生の中でとても大きな決断じゃないですか?それに僕たちは関わらせてもらっている。これって凄い事だと思うんです。

せっかくこういう仕事をさせてもらっているので、お客様が大きな決断をする理由の一つに、自分自身がなりたいです。そのためにこれからも、常にお客様目線や立場を忘れないでいたいですし、お客様と目線を合わせて、会社とお客様を繋ぐ役割を全うしたいです。

人は鏡なので、こちらの態度や仕草をお客様は写してくれます。鏡に写った自分を恥じない様に、これからも頑張っていきたいです