カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]

【係長】大槻 愛友

タカトーホームにまた来たい” “また会いたいと笑顔で言っていただけるように、楽しい企画をたくさんお届けしたいと思います。

 

【部署・役職】営業部企画室 係長
【名前(ふりがな)】大槻 愛友(おおつき あゆ)

【ニックネーム】つっきー、つきさま

【生年月日】6月26日(ろてんぶろの日)カニ座
【血液型】A型【出身】群馬県太田市
【資格・特技】簿記1級、珠算2段、情報処理2級、珠算・電卓1級(商業高校時代に)、書道推薦(15年やっていました)、フルート(吹奏楽部でした)

【趣味・お休みの日の過ごし方】最近は会社のメンバーとゴルフに行っていますね。月に1~2回くらいでしょうか。スコアはまだまだですが…(笑)あとは時間があれば日帰り旅行ですね。歴史が好きなのでお城、お寺、神社、古墳などに行くことが多いですね。基本テーマパークより自然と触れ合う方が好きなので、山、海、川、滝もよく行きます。そう思うとゴルフも自然に囲まれてのスポーツですね!

 

【大槻のブログはこちら】

あなたのお仕事を、わかりやすく教えてください。

お客様のご案内、チラシやパンフレットなどの販促ツールの作成、HP管理、イベントの企画・運営などが主な仕事です。どんなイベントを開催したらお客様に喜んでいただけるか、またタカトーホームという会社やスタッフの人柄をどんな風に伝えるか、毎回頭を悩ませながら企画しています(笑)

また営業アシスタントとして営業さんをサポートしたり、本社ショールームにお越しのお客様をご案内させていただくことも大切な仕事ですね。ショールームでは、お越し頂いた方にリラックスしてもらえるようにまずは”笑顔”でお迎えすることを心がけています。
 

本社ショールームはできるだけ、お客様に気軽に立ち寄れる場所にしていきたいと思います。

「家を建てないと入っちゃいけない?」

いいえ、全然そんなことはないです。お家づくりって単純に楽しいものだから、近くに来たので・・・と、遊びに来る感覚でお立ち寄りください

「家を建てた後はもう来れないのかな?」

もちろん、お越しください。ちょっと一息する休憩スポットとしてぜひ、ご利用ください。

 

 

タカトーホームに入った理由は?

実は、タカトーホームとは、運命的な出会いだったんです。(笑)
ほんと偶然、家族と一緒に住宅展示場に行った時のことなんです。その頃はもちろんタカトーホームなんて会社知りませんでした…。(笑)「せっかく来たから、ここも見てみる?」という感じでタカトーホームのモデルハウスに入りました。

で、中に入った途端、「うわ~~~この雰囲気いい!」って感じたんです。家でこんなに自然が感じられるんだ。珪藻土とか、抗酸化とか健康に配慮した家があるんだって感動したんです。
今までの住宅のイメージが覆りましたね。


で、思わず・・・「求人募集とかしてないんですか?」って聞いちゃいました。家を見に行ったのに(笑)今思うと、我ながらすごい度胸ですね…
そしたら「今度ミモザの森っていう複合施設ができるんですよ」って教えてもらって。
その後、求人募集が出てきたところで、即応募!
でも実は、一回不採用になったんです。
ただ、一度熱くなってしまった想いは消えなくて。その後も展示場に遊びに行ったりしていました。そしてもう1回、募集があったところで再応募。「2回応募してくる人は中々いないよ~」なんて言われたんですけど、今度は無事、採用のお話を頂きました。
タカトーホームに入る前は、農場で野菜を育てる仕事を約2年していました。いわゆる農家ですね。本当に自然が好きなんですよ。
そんな私が自然を感じられるタカトーホームに出会えたこと。それがタカトーホーム入社のきっかけです。

始めの頃は、お客様とちゃんと話せるかな?住宅の話をちゃんとできるかな?その点は不安でいっぱいでした。それまではトマトに話しかけていたので。(笑)

 

 

「この仕事、やっててよかった!」と思った事は?

お客様の笑顔と感謝の言葉をいただいた時です。
特に、お客様感謝祭などのイベントに参加してくれた方の笑顔が見られた時や、「ありがとう」・「楽しかったよ」・「また参加しますね」の言葉をかけていただいた時は、何にも代えがたい喜びがありますね。ジーンと来てしまいます。やはり1日のイベントの為に2~3か月かけているので、その言葉を頂けると疲れも大変だったことも吹き飛び、嬉しい気持ちになります。そして「次回の企画も頑張ろう!」と思うことができます。
あとは、おうちが完成してお引渡しをさせていただくときですね。カメラマンとして参加するのですが、皆さんホントに幸せそうな表情をしているんですよ。その時はこっちまで胸がいっぱいになります。

 

 

今の仕事の大変なところは何ですか?

おかげさまで、年月を重ねる度にだんだんポイントが分かってきました。来てくれたお客様が何を求めているか・・・そういう風に考え、お客様の立場にたってみる。そうすると、なんとなくではありますが感じることができるようになってきました。そして“また来たい”と思ってもらえるような接客。お客様がまた来たいって思ってもらえるのってやっぱり“人”や“雰囲気”が大事、そう思って取り組んだ結果、ご来場いただく方にはご滿足いただける接客・ショールームができてきました。

でも、ある時、お客様からこう言われたんです。

「ずっと気になっていたんだけど、入っていいのかわからなくて」

私も家づくりを経験しているのでわかるのですが、やっぱり住宅会社に入って行くのって、敷居が高いですよね。その言葉をお客様から聞いた瞬間、「その敷居を低くしたい!」と思って、初めての方にも、ショールームを身近に感じてもらえるイベント企画や雰囲気づくりを日々考えています。

 

 

社内で「これをやらせたら右に出る物はいない」ことは何ですか?

「文章をつくるのが上手」と周りの人は言ってくれます。
文章づくりは、私自身とても好きなことなので、そう言ってもらえると嬉しいです。
ホームページで載せる文章も、タカトーホームの家に住んでいるご家族の様子や、暮らしを楽しんでいる情景を想像しながらつくっています。

イベントの企画も「こうなったら、お子さんは楽しめるだろうなぁ」とか、笑顔をイメージしながら企画します。時に、妄想しすぎて一人でニヤニヤしていることもあるかもしれません(笑)

 

 

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

タカトーホームが、お客様にとってもっと身近に感じてもらえる会社になっていけるようにしていきたいです。
おかげさまで、オーナー様には毎年嬉しい言葉をいただいているので、タカトーファミリーの輪がもっと広がっていくように。
住宅会社という敷居もできるだけ低くして「なんかタカトーホームって雰囲気いいよね、ちょっと寄ってみる?」と思ってもらえるようなWelcomeな雰囲気をつくっていきたいです。

 

 

タカトーホームの好きなところは?

自由な所です。
決まったマニュアルがなくて、自分の提案を活かせること。言ったもん勝ちの社風が私は好きです。
企画室みんなで考えた意見が、結果お客様に喜んでもらえると、やりがいになるし、モチベーションになる。そんなまずはチャレンジさせてくれる社風がタカトーホームの良い所だと思います。