カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]

神戸 隆

家づくりを通じて、お客様に“感動”を提供していきたい

 

【所属・役職】営業
【名前(ふりがな)】神戸 隆(かんべ りゅう)
【ニックネーム】かんべさん、べーやん、ベッキー
【誕生日】19831118日 さそり座
【血液型】A
【出身】下仁田町 
【資格・特技】
バレーボール(大学卒業してからも続けていました。ポジション:レフト)
危険物取扱者乙種4種(高校時代に取得)
料理(イタリアン、スパニッシュ、和食、カレーなど、大体のものは作れます)

【趣味・お休みの日は何してる?】
趣味は、料理、旅行。映画も好きです。最近は、原作の小説を読んでから映画を見ることにハマっています。おすすめの映画や小説を皆さんと共有できたら嬉しいです。

 

あなたのお仕事を、わかりやすく教えてください。

私が思う営業の役割は、よりお客様に家づくりに関心を持っていただくために、知識や情報をお客様に提供することだと思っています。

家づくりと一言で言っても、知識をもって行うことで、より自分たちらしい家づくりに近づけることができると思います。そして、その奥深さを知ることで、よりワクワクしながら、楽しく家づくりができるのではないでしょうか。

 

私は、前職でウエディングレストランのギャルソン(飲食店などで飲食物を出す男性給士「ウエイター」)をしていました。料理を提供する際も、その使っている食材や調理法などをお話しすることで、よりその料理を美味しく、店内の雰囲気やスタッフとの会話もお客様に楽しんでいただいていました。

そは、住宅でも同じことが言えると思い、意識してお伝えしています。

タカトーホームに入った理由は?

先程もお話しましたが、以前は、ウエディングレストランに勤めていました。
仕事も充実していたのですが、太田市に住まうことになったのをきっかけに、
新しい職場を探すことに。

 

タカトーホームは、そんな職探しをしている最中に「地元にいい会社がある」と紹介を受け、知りました。住宅という仕事は未知の領域でしたが、面接で石井部長と話しをして、その考え方に魅力を感じましたし、住宅という仕事も、人生の中でとても大きな買い物をお手伝いするといことで、魅力に感じました。

「人生でとても大きなイベントをお手伝いする」というキーワードを無意識に前職と重ね合わせてしまったのかもしれません。

「この仕事、やっててよかった!」と思った事は?

まだ入社して日が浅いので、本当の意味でやりがいを感じられるのはこれからだと思っていますが、先輩の担当するお客様を見ていて、やっぱり家づくりは感動を与えられる仕事だな! と感じます。

「わぁ、すごいこんな風になるんですね」
「素敵な家をありがとうございます」
やっぱりどんなことでも、人に喜んでもらえると、自分のことのように嬉しくなってきます。

 

今の仕事の大変なところは何ですか?

家づくりは一生に一度なので、その分責任の重い仕事だと思っています。
完璧というのは中々ないですが、限りなく100%に近い家づくりを提供できるように、多くの知識をつけていきたいと思います。

 

社内で「これをやらせたら右に出る物はいない」ことは何ですか?

料理です。お酒が好きなので、お酒に合うおつまみを作るとか、友人を呼んでパーティーをすることもあります。
私の手づくり料理を振る舞うのですが、特にパスタはみんなから「美味しい、これなら店に出せる!」と評判です。もし、作り方を知りたい! という方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一声かけてください。

 

今後、仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

まずは、お客様の一生に一度の家づくりを“感動”する家づくりにしていきたい。

お引き渡し後も、「神戸さんがいるタカトーホーム」と言われる、特に用がなくても、遊びに来てもらえるような人間でありたいです。

 

タカトーホームの好きな所を教えてください。

窮屈じゃないところ。みんなのつくる雰囲気が良く、入社して間もない私も、とても仕事がしやすいところです。