カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]

太田市 K様邸

フォト

ご主人=  奥様=  インタビュアー:森山・大槻・冨塚=森・大・冨

森:当時を振り返ってもらって頂いて。

:はい。お願いします。

きっかけは『Tシャツ作り』

:あの…

 

ー沈黙ー

一同:あはははは!

:あれ?あれ?(笑)質問が無いんかなと思っちゃった。

:いや、違うんっすよ今。何から話そうかと思った時にその前に今泉の話した方が良いんかなと思って。

:あ、ご存知ですか?

:ああ、はい。

:あれですよね、最初今泉とご縁を持って頂いて途中で土地探しの絡みで、そこで僕がね、やらせて貰って。

1:最初あの、Tシャツ作りで。

:あ、はいはいはい。ありましたね。

:はい。それに遊びに行ったんですよ。

:そう、前からミモザの森が凄い気になってて。

:うんうん。

:とってもあそこ見たいんだけど、ちょっと行くには…

:勇気がいりますよね。

:そう。で、家は欲しいけど建てらんないよな…でもその時丁度仕事も落ちつくときで。前橋の何かのイベントで、確かTシャツづくりをやるみたいなチラシを見た気がしたんですよね。

:はい。c14df58a36c044af2dbb4cd1f8f77af7

:Tシャツ作りに、ミモザの森に行くって言われて。ミモザの森って色んな体験が出来るような施設なのかな、と思ってたんですよ。

森・大:あはははは

:こじんまりしてるなーなんて、可愛い所だなーなんて。家造る所なんて知らなくって。

:まあ、パッと見ね。

:そうそう、それでTシャツに絵を描いて「あー楽しかったね」って帰ろうとしたらなんか、色々展示してあるじゃないですか?それをずっと見てて。で、今泉さんがいたのかな?

:ただ、この物件のチラシも、あの場に置いてあったんですよね。

:うん、新里の。

:そう、新里の。チラシが置いてあって、一目惚れしちゃったんですよ私が。

:うん。

:で、そう。あそこでずっとチラシ見てて、「え、部屋数、子どもの二部屋とリビングと。あ、和がある…あれ?寝室も付くの?平屋で?」って思って。その時から本当トントントーンでしたね。

:トントントーンだったんですか?

:トントントーンでしたね。全然その気も無かったんで(主人が)。

:ふふふ

:だってTシャツ作りに行ったからね。

一同:爆笑

:そうだよね、そう。

:「おーい、ちょっと来てー」って。何、なんか男の人と話してるみたいな。

:そう、ちょっと引っ張ったかなー。で、Tシャツづくりをその場に家を…っていう狙いもあったんで。

:そっかそっか。

 

お家づくりのきっかけ

:きっかけはTシャツ作りだったにして、家づくりを考え始めたきっかけってあるんですか?そもそもが。

:そもそもが?家が欲しい?

:うん。

:家が欲しいっていう感覚が多分、自分ちの実家が住んでたそもそもの家を出なきゃならなかったんで、家って結局住めなかったら出なきゃなんないんだなっていう。その、持ち家でも。

:うん。

:でもどうしても家は欲しいなって言うのと半面、怖さはあったんですよ。

:うん。

:最初は”建てられない”っていう方が大きくて。中古を見てた時とかに、やっぱ長男だし、「いずれ向こうなのかなー」って向こうの親に聞いた時に、はっきり「こっちで建てるのはダメだよ。」とは言われなかったんですけど、私の感覚的にはいずれこっちにっていうお父さんの意向があるんだろうなーっていうのを感じたんで、そこで多分一回シャットアウトしたんですよね。あ、家は無理なんだーって。

:うん。

:って思ってて、でも結局団地を出なきゃならないっていう状況が出てきたんで。で、また向こうの親に聞いたときは、「うーん…まあみんながね、幸せに暮らせてるところなら何処でもいいよ」みたいな言葉は頂けたんで。

:うん。

:そう、そのまんま。じゃあこっちで良いかなーっていうんで。

:でも実際、Tシャツのイベントがある前から元々家は…

:私だけは、見てました。今建ってる運動公園の…

:展示場ですか?

:展示場。あそこに、子どもを連れて見に行った事があるんですよ。でも建てる気ないしなーって。

:旦那さん全然なかったですか?

:なかった。

一同:あはははは

:借家とか、アパートとかで十分かなーって。ずっとここでいいじゃんって思ってたんですけど、なんかそろそろ出ないといけないみたいって言われて。

:そう、それもちょっとのあれでしたけどね。

:あれ、そうなん?嘘なん?

:あはは(笑)

:あ、嘘でもない!あのまま多分私がずっと働いてたらダメだったけど、ただその後腰だめで…

:うん。

:あれ?じゃああれだったかなーなんて思ったりもしたんですけど、でもね。家建って良かったなーって今は思うので。

:うん。

:うん。なんですって。

:あはは(笑)

:じゃあ、特に反対もなく?

:うん、そうですね。まあ、欲しいって言うならいいんじゃない?って。

:うん、反対もなく良しもなく。なんでもそうなんですよ。私がなんか言うと「いんじゃなーい?」みたいに言ってくれるんで。

 

理想の原点は『サザエさんの家』

:最初はどんなお家が良いかなとかあったんですか?頭の中に。モデルハウスを見る前。

:うーん…あったんでしょうね、忘れちゃいました。

森・大:あははは!

:でも平屋って言うのは、見る前は…

:私は建てるなら平屋って言葉を聞いてからもうずっと建てられるなら平屋!っていう思いがあったんで。

:うん。

:自分サザMicrosoft Word - 文書 1エさん家が良かったんですよ。

:あ、私もサザエさん家大好きなんです。

:あ、本当ですか?いいですよね。

:それはずっと言ってましたね。

:そうなんですね。

:だから平屋が良いなーって言ってたのを覚えててくれたのかもしれない。

:そう、だから建てるなら平屋か。でも平屋高いしなーっていう感覚で、だからあんま…いや、でも建てる前あったんでしょうね、こういうのが良いって。かわいい系というか…DSCN3718

:うんうん。

:ね、かと言って主人はかっこいい系が好きだったりとか。

:はいはいはい。

:タイプも変わって来ちゃうんだろうなーとかっていうのはあったんだと思うんですけど。

:うん。

:建てる前どんなんだったんだろう?忘れちゃいましたねえ。

:ふふふ。じゃあ、その新里のモデルの平屋を見てからは、もうブレることなく?

:うん、ブレなかったですね。全部理想どおりがそこに詰まってるっていう感覚ではあったんで。

 

タカトーホームで決めた理由

:じゃあ、ズバリ。うちに決めてくれたこれ!っていう理由って…

:私やっぱ一目ぼれですね。

:平屋モデルね…うち以外で悩んだりはしなかったですか?

:見に行ったりはしてるんですよ、多分。あそこの展示場でも見てもいますし、友達の旦那さんがハウスメーカーの方で勧められたこともあったりとか。テレビでやる様なところとか見たり、色んな情報をこうやって…ちょっとちょっと頭に入ってたりとか見たりは私はしてたんで。

:ええ。1

:ただ、ビビってくるのはあんまり…

:無い?

:無かったのかな?でも何だろう、あそこに行きたいなと思ったのはミモザの森も魅力的だし、看板も見てたりしてたし…行ってみたいな、ミモザの森…っていうのはあったんで。

:うん。

:だから本当にあのTシャツ作りが無かったら多分行くきっかけもなかったでしょうし、行ってなかったでしょうし、あそこでやって、あのチラシが無かったらそのまんま帰っちゃったかもしれないですね。

:じゃあ色々重なって。

:そうですね。

:ご縁があったんですね。

:私の中では。

:でもいいなーって思いましたよ、やっぱり。その、珪藻土がやっぱり良かった。

:そう、珪藻土。下の子が全部アレルギーが出ちゃうんですね。湿度が高くなると咳き込むような、何かが反応してるんでしょうけどハウスダストが多いのかな~…って子だったんで。

:うん。

:ここ引っ越してきて、咳しない!ってまず私は。

:へ~!

:だから珪藻土の、あれがタカトーさんになかったらまた、決め手は違ったかもしれないし。

:うん。全てがかみ合ってたんですね。

:そうですね。

住んでみて・・・

:お子さんの咳がっていうのが出ましたけど、実際住んでみてやっぱりそういうの感じますか?団地の時と比べてとか。

:あ~そう。そう、だからすごく子どもでも感じましたし、空気でも感じました。

:空気は違いますね。やっぱり匂いが無かったですもん。あの、お家上がらせて頂いた時。部屋干しとかします?あまりしない?

:めっちゃします。

:今週?先週?毎日でした。DSCN3668

:ふーん!

:だけど乾くっていうね。

:うんうん。

:良いっすよね。

:薄手のものなんか夜洗って干して、朝乾いちゃいますからね。

:うん。

:そう。だから芳香剤とか置いたって臭い取れちゃうんですよーって言われてて。

:そうそう。

:香りのある柔軟剤を今洗濯で使ってて、中に干してても全然。帰ってきてドア開けてもしないですもんね、香りが。

:うん。

:そう、それくらいだから…ね。

:快適っすか?

:快適です。夏も冬も。

:エアコンの効きも良い気がする。

:うん、そだね。

 

家づくりでめげそうになったエピソード

:家づくりにめげそうになったエピソードって…あります?

:あー、でも分かる気がする。色3々、打ち合わせとか行かせて頂くじゃないですか?

:ええ。

:はい。大変でした(笑)

一同:あははははは

:なんかね、色々決めなきゃいけない事とか。

:基本面倒くさがりだからね。

:そうなんですよ。

:あ~、思ってたより決める事が多いですよね。

:多いですね。

:そう、だからこれでクロス入ってたらどうなっちゃってたんだろうっていうのは正直思いました。

:そうですよね。

:洗面所のタイルで、大きさもおっきいのかちっちゃいタイルか、あれ決めるあたりでもう何でもいいやーって感じになっちゃった。

森・大:あはははは

:色も出して下さったから…迷うじゃないですか。

:そう、迷っちゃうんですよね。

:どうでも良いと思うんですけど、でも何しに行ったのかっていうと、そこで時間くっちゃうから。

:ちょっとその辺はあったかな。もう最後の方はね。

:そう、最初は楽しかったんだけどその後…

:うん。

:はい、めげそうでした。

一同:あはははは!

4

タカトーホームで建てると幸せになりそうな人

:次が…ちょっと難しい質問なんですが。

:はい。

:うち、タカトーホームで家を建てると幸せになりそうな人ってどんな人?

:え~難しいですね。今そんなに幸せじゃない人ってこと…ですよね?

:ふふふ。あ、そういう意味もあるのかな。

:でも、あの~それビンゴなんですよ。ちょっと…何ていうんだろう、夫婦生活ケンカが多くなってきたなあ…とかそういう人たちにはいいんじゃないかな。って気がします。

:おおお

:ふふ。ケンカしなくなるわけじゃないですよ、でも。

:ケンカしなくなるわけじゃないです。でも、ここに来てからケンカ少なくない?私達。

:前は良くしてたんですか?

:団地の時はちょっとケンカするとよく出ていっちゃってたんですよ(笑)

:ふーん。

:ここに来て一回もないですね、出ていくっていうのが。

:だいぶ若い時です、それ(笑)

:ふふふ。でも言われてみればそうなのかもしれないよね。って思わない?

:うん~

:やっぱり空間が団地だと限られちゃって日当たり悪かったりとかもあるでしょうし。なんか色々ちっちゃいストレスが。

:不満がそう、不満が絶対あるんですよ。5

:で、それがあの~積み重なっていって何かの拍子に‥

:なるほど。

:多分、結婚して奥さんはどっかしら家欲しいって男性よりは思ってるはずなんですよ。

:うんうん。

:それが現実出来ないとかいろんな事情がとか、経済的な問題とか。

:うん。

:だけど経済的な事も奥さん考えないといけないし、建てたいけど建てられないっていう現実、ちょっと目の前に見えてくるとその~何だろ、いろーんなモヤモヤした思いがちょっとずつ晴れていくというか。現実あったかな~うん。

:深いね。

:深い。

:深い。お家は深いですね。建てるのに深い!と思ったし、だから本当に…私だけ?

:う~ん。

:ははは

:実家が住めなくなったっていう現実を目の当たりにしてるから、なんだかただ住むだけの家じゃない気がしましたし、建てて貰ってる時にも見に来たりっていう中で、自分達が休みの時にどんだけの人が動いてるんだろうとか。

:うん。

:そういうのぜーんぶひっくるめて「ああ、家ってすごいんだな」っていうのがすごーく感じたので。自分達だけで建てた家じゃないんだって言うのはすごく。

:うーん。

:うん、だからどんな人も幸せになれるんじゃないかなっていうのは感じてます。家を建てる事によって。

:うん。いや~ちょっと感動しますね~

:違うかね?

:いやいやいや!

:満足度が高いんだと思います。ただ、家に…家に対してなのかな?

:うんうん。

:でもやっぱりさっきの子どものアレルギーとかの人とか…

:うん、そだね。あの子の咳は、タカトーさんのこの珪藻土のおかげだなと。良かったです。

:ありがとうございます。

:あとは、んー…家が平屋だからかもしれないんですけど、えっと掃除が嫌いな人とか。

:ふふ。

:動線は楽ですもんね。

:楽~

:その、プランの提案力というかね。そういうところですかね。

:はい。

これから建てる方へのアドバイス

:じゃあ、そういった人への…アドバイス…

:はははは!アドバイス?おこがましくないですか?

:あははは!

:いやまあ、これから建てる人からしたらもうね、先輩ですからね。

:そうですね。

:でも結婚と一緒だなーって思いました。勢いだなーって。ローンとかそういう心配はまだまだありますけど、それ以上に今の生活が満足で。

:やっぱり勢いとかもあるからね、住宅も。

:それは感じました。

:全てをね、全ての気持ちをクリアしてからなんつったら多分もう…

:そうですね。でも分かる気がします。もっともっと良いとことか安いとこが…学校が近いとかなんとかって色んな条件を多分頭で考えちゃうと…きりがない。

:そうですよねー。

:だから直感で動くのはありだなって思いますね。

:そうですね。

:でもここもタイミングね、良かったよね。すぐ…

:そう、次の日にはすぐ…あれ?違う方が見る…って言われてましたよね。

:そうそう。

:決まってるって…見る方がいるって言ってたんで…行くしかない!っていうね。

:ね。

DSCN3709

お気に入りの場所

:あと1個だけ。

:はい。

:お家の中でその…お部屋とか箇所とかニッチとかでも良いんですけど、お気に入りの部分ってありますか?

:ありますよ!

:ありますか?ちょっとそれを教えて頂ければ。

:そこからの眺めですかね。

:玄関から?

:そうそうそう6

:このニッチとかも入って。

:はい。そうなんです。なのでここに(畳の上)洗濯物を乗せられると嫌。あははは

:あははは!そうなんですね、景色が。

:そうだね。よく言うよね、そこね。

:うん。ここかっこいいと思う。ざっくりですみません(笑)

一同:あははははは

:いいえ(笑)後はありますか?

:えー、私全部。玄関入った所もすきだし。うーん…

:あ、あとトイレが広くていいねとは言ってます。DSCN3703

:あ、そうだね。

:造ってもらったんですよねー。

:造作のですか?

:造作ね。

:良いですね。シックな感じで。

:はい。シックな感じで。

:家建てた後に絶対「ああしとけば良かったー」って言うっていうじゃないですか?

:うん。

:無いですもんね。

:おー!

:ただ、唯一…やっぱりここに屋根欲しかったって。雨が急に降ると…

:あははは!でもKさん家の中庭いいよね。

:いい!これすごい!

:あ、これ去年主人が一人で。DSCN3700

:あんま気に入ってないんですよ、自分がやった所は。この中庭自体は好きなんですけど。

:え~!素敵ですよ!

:去年中庭でバーベキューやったの。子どもなんかもう裸足で出たり入ったりで。

:おーやったんすか。裸足で行けますもんねえ。

:うんうん。

:そう、それでバーベキューの後にみんなでヨガ!とか言いながら。講師がやってくれて。

:すごーい!

:結構できましたね。気持ちよかったです。空見ながら。

:ふーん。

:そんな活用も。それっきりですけど。今は…

:あはははは

:しばらくやってない。またもう一回やりたいなと思います。

:うん。いいですね。

7

●施工データ:K様邸
地域:太田市矢場町
引渡し年月:平成25年5月
間取り:4LDK+中庭
ご家族:ご夫婦、お子様2人