カラダにも家計にも優しい家づくり・タカトーホーム

[お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552
[メールはこちら]

足利市F様邸

1ご主人= 奥様= インタビュアー 石井・星・川堀=

タカトーホームとの出会い

:本日はよろしくお願いします、あっ、フランクな感じで結構ですので。

:お願いします。

:そう! あんまり硬いようだと缶ビール請求しますので(笑)
契約したのって平成23年でしたよね?

:あれ?最初に行ったのいつでしたっけ?

:いっちばん最初はねー23年の5月ぐらいです。結構いろいろ回られてたんですかね?

:そうですね。えー、10ぐらいかなー!?

:10は結構行ってる方ですよ!

:行ってるの?まぁ全部は見てないけど。

:一番多く見る人で5社くらいですよ!

:まじで!?

:そんなもん!?

5:ま、漠然とはしてたからなー。ひやかしではないけど・・・

:入ってあーいいな!こんな家建てられればいいなーの程度で。

:ひろいねー!
こんなホームシアター付いてるねーぐらいの(笑)

:そう、だって資金とかさ、ぜんぜん検討も付かなかったしさ。ただ見に行ってたような感じだよね。

:でもこんなに回っててもう面倒くさいとか、家づくりめげそうになった事とかあります?

:あった?

:う~ん…

:めげはしないけど、みんな同じっていうか決め手は・・・みんな何で決めてるのかなーって。

:ですよね、本当みんないい事言いますからね。

一同 あはは

:そう、それで各会社に結構聞いたんですよ、「ウリはなんですか?特化してるものは何ですか?」って。聞いてって、まぁそん中で一番響いたのがタカトーさんだった、っていう所ですかね。

:最初にこうこんな家建てられたらいいなーっていうスタート段階から、今に至る完成までっていうのは人生における一大イベントだと思うんだけど、Fさんはトントントン!っていった感じですか?

:そうかなー結構ほら、同世代、友達がラッシュで。その波っていうのもあるんですけど年齢的にもねー。

:焦り的なものってあるんですか?

:それあるよね、ローンとか。急かされるっていうか、そういう気持ちになっていくというかね。

: (最近タカトーホームで家を建てた星に向かって)どうだった?

:決断するまでじゃなくて。決断しようとしなかったからー。

:職業柄近いからねー。

:近いっていうのもあるし、建てろ建てろって周りから言われるけど。建てるつもり全然無い状態で・・・。「そうですねー、建てないとですよねー」ってかわしてかわしてってやってたら、そろそろ建てようかなって感じになったから建てたっていう。

:同じ!借家だったらもっと違ったね、建替えだから別に今のままでも住めちゃうし。

:まだ住めてるからいいやっていう、ラインがありますよね!?

:そうそう。

やっぱり営業とのフィーリングだと思うんだよね

:仲間がどんどんマイホームを建て始めるって、どんな気持ちなんですか?

:え?マジ?っていうか・・・

:若干焦りますよね、まじか!? って。

:よく友達が僕の所に来て「マイホーム考えてるんだけどさ」って、相談されるんですよ。それでお金の事とか全部説明をしてあげて、仲間が3件位建てるんですよ。でもわたしこういう仕事してるから焦りとかが無いんですよね。

:あーそうだよね!


8
:そもそも私の場合結婚しなければいけない、っていう問題があるけど(笑)ではそこらへんで気持ちのスイッチが入るときがあったんですね!?

:なんかよく聞くじゃないですか、DMが凄い送られてくるとか営業が来ちゃうとか。それが嫌だったんで、そういうところは見なかったんですけど。タカトーさんはやれ書けとかさ言わなかったから行きやすいっていうか。ファーストコンタクトじゃないけど、やっぱり一番最初は営業とのフィーリングだと思うんだよね。

:多分一番ありますよ。やっぱりどこのメーカーもそうなんだけど入ってきたお客さまに対して、出た営業が一生の担当営業になるじゃないですか、だから僕は「僕がダメだったらすぐ変えてください」ってすぐ言うんです。
担当がダメだったからタカトーで建てられなかった、ていうお客様も中にはいらっしゃると思うんで、それは大事ですよね。

:うんうん。

:そこ重要ですよね。

:じゃあれ、面倒臭いなとか、めげるっていう気持ちよりは、レールの上に乗っかってしまった感じですか?

:何かもう仕事みたいになっちゃってたから(笑)

:ただね、注文住宅の醍醐味っていうのはね、やっぱり注文する訳ですからね。そこが一番の醍醐味なのかなーっていうのはありますよね。


:あとはほら、モデルルームじゃないけど展示場っていうか分譲地が結構あったからイメージが掴めたかな?

:こんな感じのものを使って、こんな雰囲気のものが多いってことはこれが得意なんだなみたいな。

:何か他のメーカーのところで実際に建ってる家を見たら、やっぱりこういう感じの家しか建たないのかなーって、ちょっとガッカリしてた。

:あ、そこのギャップってやっぱりありました?

:ありましたー。展示場だとイメージ沸かなかったから。

:展示場だから・・・でもうちも、同じじゃないですか!?

:まぁあそこはね!ギャップがそんなになかったんですよ。他はなんて言うか…なんか豪華な親戚のうち来ちゃったような。

:そうそう!

:タカトーさんは、うわー吹抜けー!とかそういうのは無いにしても。イメージは一緒じゃないですか!?

家づくりは結婚みたいな感じだったね

:そっかー、家を買おうってスイッチが入った時、いろんな問題が出てきますよね?お金どうしようとか。

:そうそう、もちろん。

:やっぱりそこは不安でした?

:そりゃあねー、(星を見ながら)分かるよねー(笑)?

:分かります!

:払っていけるのかなーみたいな。

:不安ごとがね、一気にわーってきますよね。

:結婚する時のような感じ・・・

:結婚する時、不安でした(笑)?

:不安でしょ!?

:不安じゃないですよ(笑)

9:あ、そう?結婚する時みたいな感じだったねー。

:それ大丈夫ですか、言っちゃって、奥さん・・・

:そうだ(笑)

一同 あはは

:でもそこで踏ん切りつけないと動けないですよね。

:そう、だから結婚する時もノリで行く人じゃないからさー。例えば、食わしていけんのかとか色々あるじゃない!?

:そうそう。

:良い事いうね(笑)

:ちょっと…あのー…フェードアウトして良いですか(笑)?

一同 あはは

:失敗した?

:いやいやいや!!!!

:多分真面目なんですよ。一生懸命考えて一生食わしていかなきゃいけないとかそれだけ責任感を持ってるから一生大丈夫ですよ。

:家づくりって確かにね、結婚とは確かに似てますよね、やっぱりお客様に全員に質問するんですけど、家買うのと、車買うのって金額も違うし、感覚違うじゃないですか?車だったら今回のはイマイチだったから5年後に買い替えようって出来るじゃないですか?家はそんな事できないから。

:かみさんも一緒でしょ!?

一同 あはは

:そう、だから共通項はあるのかな。…あんまり言うとね書けなくなっちゃうね(笑)

一同 あはは

 家づくりを決意したキッカケ

:結構打ち合わせもスムーズに行かれたほうだと思いますので。

:あ、本当に!?

:Fさん家はね、早かったと思います!タイムスケジュール的に。もしかすると、二人の色の共通認識が似てるのかなぁーて。営業なんで、何十件、何百件と接客してますからこれは分かれますよ!

:あーそうね。

:奥様がこういうなんでしょーナチュラル系でも旦那さんがあーゆうウッド系が好きだと、じゃぁ設計は間を取ってこれにしましょうって、家づくりできないじゃないですか?・・・そこでもめるんですよ。

:なるほど!

:一回これに決めたのによくよく考えてみたらっていうのが。

:なっちゃうんだよー、最終的にはもう、そっちはもうなげた!笑

:任せた(笑)

:そう、ねぇ、後で言われるのも嫌だし。

:そっかー。打ち合わせ終わって、着工を迎えるときに今でも覚えているんですけど、Fさんと一緒に東京スター銀行の浦和支店に行きましたよね。

:あー行ったね!

:あの時見てて面白かったー。

2:あの時は正直びっくりしました!あの多分権利書かなんかが、僕が伝え忘れたかなんかで書類が足らなくて…何とかしろって銀行マンに言って、Fさんにそのまま帰ってきて貰ってそのまま渋谷に飛んでっていうトラブルがあったんです。社内で「バカじゃねーんか、お前」ってなったんですけど(笑)

:融資の時の銀行って緊張しますよね、しかも超アウェイ感ある。その前に貸してくれるかどうかも分からないからさー。

:やっぱりそこって一番不安じゃないですか、果たして借りられるかどうなのかっていう

:簡単に出来ないですもんねー。

:そうだなー、やっぱり、お金の心配っていうのが一番男性はかかってくるのかなー?

:一番ほしいのは、その辺の話をざっくばらんに出来る担当者というか・・・

:あーそうですねー!!

 :Fさん家は元々建替えだから、アパートから来たわけではないじゃないですか。やっぱり奥様がお子さんと階段を毎日往復して大変だからとか…

:あ! そういえば、話を聞いて思い出したんだけど、外階段だったんですよね。そんで子供小さくてちょっと滑って、ちょっとヒヤっとした事があって、それもちょっと、あーもう決めなきゃなって思ったキッカケだったね。あとなにしろ寒いは、暑いは…

:あと雨もり。

:そう、雨漏りするしー、もうだめだって。見た瞬間、あぁもうダメだってなって。

:そう(笑)

消臭効果は間違いないとは思いますね

 :そっかーで、実際問題まあやっと落ち着いて住み始めてからの感想ってどうです? これはもう文句でもなんでも言って頂ければ。

:やっぱり快適ですよ!引っ越しが冬だったから…

:12月にね、お引渡しだったんですよね。

:そう、正月にギリギリ間に合ったかって感じだったんですけど、起きて「寒っ寒っ!」ってエアコン付けるんじゃなく、前の日の熱が残ってて。布団から寒くて出れないっていうのが全然無い。前の家はちょっと酷かったんだけど。

:あーありがたいですね!

:まー住まないと分からないですよ、そういうところは。

:やっぱり帰ってくるとこの珪藻土のこの凛としてるような匂い・・・空気感っていうのはありますよね。

7:確かに匂いしないんですよね!点検でお客さま家にお伺いしても、どこのお家も全部同じ匂いなんですよ。その家独特の匂いが無い!

:そうかもね。生活臭が残ってないような気がします。ま、自分住んでりゃ分からないんだけどね。

:これはね、目に見えないものですからね。なかなか人に伝えるっていうのは住んでみないと分からないっていう。そこは難しいですよね。

:消臭効果はもう間違いないとは思いますねー。あとは、湿気!!無い!

:よく・・・前聞いたのは、部屋干しが臭くないって。

:でも結露もないですね、あんまり部屋干ししてないんだけど。

:じゃ本当、全然問題ないですね。

もしなんかあった時は気兼ねなくお願いできる

 :タカトーホームで家を建てたって言うと幸せになれそうな人ってどんな人?

:んーーーよっぽどお金の持ちの人以外で、みんな・・じゃないですか?

:ありがとうございます。その言葉だけで・・・

:うまい事言えてない・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA:例えばアドバイスするとすればこんな事をしておいたほうがいいよとか、今のうちだよとかは無いですか?

:建てたいとおもってたら建てるわけだから、ある意味運的なものもある訳じゃないですか、タカトーさんを知らない人もいるわけだし。

:圧倒的に知らない人のほうが多いですね、やっぱり地元企業は。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

:だからやっぱり価格とその性能っていうか、その辺のバランスかな。あんまり安きゃいいってものでもない。
本当に良かったと思ってるんですよ、この前のレセプション(お家のショールームオープニングイベント)とかもそうだし、あの会報(くらしだより)とかもそうだし、もしなんかあった時は気兼ねなくお願いできるんじゃないかなーっていう風に思います。

:忘れられてなかった!・・みたいな

:そうそうそう!それはすごくいいなーって思いました。

:うんうん。

:多分社長泣いちゃう・・・かもしれない(笑)

:うん。そこはこれから、例えばタカトーさんが候補に上がってる人とかがもし居たとすれば、オススメできるところの1つですよね。

:ありがとうございます。

6