• [お電話でのご相談はこちら]0120-37-2552[メールはこちら]
      follow me!
    • Instagram
    • facebook
  • 営業時間:10:00〜18:00 定休日:火・水曜日(月の最終火曜日は営業いたします。)

桐生市相生町S様邸

 

ご主人= 奥様= インタビュアー:本木・大川=本・川

 

お家づくりを考えるようになったきっかけ

 

:お家づくりを考えるようになったきっかけってなんですか?

 

:考えるようになったきっかけ・・・

 

:子どもが2人になって、アパートだと手狭になったからですかね。

 

:うんうん。

 

:もともとアパートって何部屋あったんですか?

 

:2LDK。

 

:うんうん。

 

:1人目でもおもちゃとか物がどんどん増えちゃって・・・

 

:なるほどね。単純に考えたら人が増えたんだからしょうがないよね。

 

:そうなんですよ。

 

:いつ頃からお家づくりを考えるように?

 

:2人目がお腹にいた時ぐらいだから・・・

 

:うんうん、タカトーに初めて来たのが3年前(インタビュー時:H30年8月)ですね~。

 

:そうですね。何軒か他で見ていた頃に、紹介でタカトーさんに行った感じですね。

 

:タカトーで決めたのって、早かったですよね。

 

:前もって雑誌も見ていたので。

 

 

 

当時どんな家が理想だったのか?

:当時はどんな家が理想でした?こだわるって、どういうところをこだわりたかったですか?

 

:お洒落な家!

 

:難しいですね。これまた個人差というものが・・・()

 

:そうですよね()普通な感じが嫌で、なので珪藻土も理想でしたね。あと、本来であれば、今玄関のところにあるレッドシダーをウッドデッキのところまで伸ばしたかったですね。

 

:うんうん、でも玄関だけでもあれはあれで、目立っていいですね。

 

:気付く人は気付くよね?

 

:そうだね。

 

:お隣さんにも「これすごいですね!誰のセンスですか?」ってね?

 

:うんうん!

 

:へぇ~!

 

:レッドシダーは、好きな人はすごく好きで、気付かれないと何の意味もないですけど、でもやっぱり高級感が出て良いですよね。

 

:うんうん!

 

:どうですか?角田の設計は?

 

:すごく良かったですね。希望も聞いてくれて、つどつどに図面も描いてくれて、あとすごく話しやすかったですね。

 

:年も近くてね。余計話しやすかったよね。

 

:良かったです。角田すんごく喜びますよ()

 

:あははは。

 

 

タカトーで建てる前に悩んでいたこと

:タカトーでお家を建てる前に悩んでいたことって何かありました?

 

:悩み事・・・。

 

:これ心配だな~って。

 

:全部が心配だったよね。土地探しから金銭面とか?自営だったんで・・・。

 

:借入ですかね~。

 

:うんうん、ほんとに本木さんにはお世話になってね。

 

うん。

 

:あれを「1人でやれ!」って言われたらできなかったもんね。何書いたらいいか、何出せばいいか分からなかったもんね。

 

:うんうん、あと土地もいいところがあって、本当に良かったですよね。今このエリア人気らしいんでね。

 

:そうだったんですね。どんどん新しい家が建ってきたから。

 

 

 

ずばりタカトーホームに決めた理由

:ずばりタカトーに決めた1番の理由ってなんですか?

 

:1番は、やっぱり珪藻土かね。標準で珪藻土と無垢があるところなんて、なかなかないもんね。

 

:ほんとに珪藻土が標準っていうのが大きくて、私も長男もアレルギー持ちで、この家に引っ越す際にアパートにカビがあることに気が付いて・・・

 

:ね~。今、アレルギーの方多いですよね。クロスだとカビが表面に付着しちゃいますからね。咳が出ちゃったりすると可哀想ですもんね。

 

:そうですよね。

 

:もしかしたら、もっとひどくなっていたかもしれないし・・・アパートに住んでいた頃はくしゃみが良く出ていたんですけど、この家に住んでから全く出なくなりましたもん。

 

:確かに!昔してたね。

 

:ハウスダストにも反応するのかもね。

 

:うんうん、珪藻土と無垢かな。プラス料金がないのが良かったよね。

 

:そうだね。

 

 

:私も自然素材使っている割には、良心的なお値段だと思いますね。でも中には、「高い」なんて言われる時もありますよ!

 

:そうなんですか?

 

:見てくる順番もありますけど、ローコストさん見てから、タカトー見たらそりゃ高く見えますけどね。

 

:そうですよね(笑)

 

:私の男友達に「どこで建てたの?」って聞かれて、「タカトーホームだよ」って答えたら、「すげー!」って言われました。やっぱり、高くて良いイメージがあるみたいで。

 

:あーね!

 

:その友人も珪藻土のこと知ってましたもん。

 

:皆さん、自然素材=高いってイメージしますもんね。タカトーの場合、金額聞かないで「高い」って思っている人が多いですからね。

 

:うんうん。

 

:でも、お知り合いのご紹介で、安心感もありましたよね?

 

:そうなんです。濃い質問を初めからできたので、そこは大きかったですね。

 

:そうですよね。初めから濃い質問しちゃうと、失礼かなとか考えちゃいますもんね。

 

:はい!友人の紹介は良かったですね。

 

:そうですよね。大きい買い物だけにね。

 

 

お家づくりでめげそうになったことは?

:お家づくりをして、めげそうになったエピソードってあります?

 

:お金・・・(笑)どうにもならないんだけど、レッドシダーやりたかったとか。

 

:うんうん(笑)

 

:これ削れば、あれが入れられるかなとか(笑)

 

:夜な夜な、ずっとにらめっこしてたよね(笑)

 

:え?家の図面と?

 

:そうです。

 

:妻には「もう安ければなんでもいいんじゃない?」って言われて、そういう問題じゃないんだよって(笑)

 

:家帰ってきて、お2人で結構話し合われました?

 

:しましたけど、ほぼ自分でしたね。

 

:電気の配線なんかも全部自分でチェックしてますね。

 

:そうだよね。職業柄できちゃうもんね。

 

:ここにスイッチ付ければ、あそこでも消せるとかなんとか。

 

:すごい!

 

:でもね、やっぱり違いますよね。図面と実際って。

 

:うんうん。

 

:図面だと遠く感じるけど、実際住んでみると、「あ!すぐここなんだ」ってなりますね。

 

:平面と立面だとやっぱり難しいですよ。

 

:そこは、桑原さんにすごく助けられましたね。

 

:うんうん。ま~数を手がけてますからね。

 

:もっと予算があれば、いろいろやりたかったんでしょ?

 

:夢は、屋上と2階のスキップフロアですね。

 

:はいはいはい。

 

:スキップフロア言ってた(笑)

 

:あとそう、屋上の「露天風呂」みたいな。あはは(笑)

 

:あははは

 

:屋上の露天風呂は、ほんとに夢でしたね。

 

:あとほんとは、自分の部屋が欲しかったんでしょ?

 

:そう!あと自分の部屋。

 

:あれ?今は、ないの?自分の部屋?

 

:今はリビングが自分の部屋ですね。大画面でゲームができるからいいんですけどね。

 

:ほんとは、こもってやりたい?(笑)

 

:ほんとはこもってやりたい!誰にも邪魔されずに。でも、リビングでやればK(ご長男)と一緒にできるからいいかな。

 

:うん!それはいいですね。今は子ども部屋にゲームを置かない家が多いですからね。

 

:そっかそっか。確かに。

 

:パソコンとかもね。

 

:あーそっか!引きこもりとかになっちゃいますもんね。

 

:じゃああんまり家づくりでつまずいたってないですかね?

 

:入れたいもの入れたら、最初の予算からすごい金額になっちゃったよね。

 

:そうそうそう。

 

:そこから削ってね。

 

:削る作業のが大変でしたよね。確かにこう見ると、すごい項目ですね。(当時の資料参照)

 

:ほんとですね。今も覚えています?削ったものとか?

 

:覚えています。可動棚とレッドシダーを短くしたな~とか。

 

:予算に合わせるのが大変だったと!

 

:そうですね。

 

 

住んでから思うこと

:実際に住んでみてここが良い!ってあります?

 

:やっぱり夏は涼しくて、冬は暖かいですね。

 

:そうなんですよね。

 

:全然違います。実家から帰ってくると、夏なんてすごく涼しく感じます。

 

:友人が来ると玄関で、「あれ?エアコン付いてるの?」って言われるもんね。

 

:それみんなよく言うんですよ。「なんかひんやりする」って。

 

:ムシムシしてないんですよね。

 

:そうそう!

 

:冬も暖かいですか?

 

:冬も暖かいですね~。

 

:基本、他の家と室温が違うんだよね。

 

:違うね~。夏は、1番暑い13時とか14時とかに仕事から帰ってきて温度計を見ると、すごく暑い日でさえも31℃ぐらいですもん。なので、外から帰ってきて「涼しい~」って。

 

:しかも、窓だって大きいワイドを使っているから、陽が当たってもっと暑くなるのにね。

 

:確かに!

 

:ワイドな窓は、明るくて良いですよね。

 

:うんうん。やっぱり普通の掃き出し窓とインパクトが違いますよね。

 

:ちょっと重いですけどね(笑)

 

:そうそう。そこなんですよ。

 

:子どもたちが閉める時が怖いですよね。

 

:うんうん。指でも挟んじゃったらって。

 

:そうなんですよ。そこは気を付けないとですね。

 

:そうそう。そこは良く見ていないとなんだよね。

 

 

珪藻土VS子ども

:あとどうです?珪藻土の傷の付き具合って?

 

:ものすごいですよ!()

 

:そりゃそうだ!子どもがいればね。

 

:ガンガン、ガンガンぶつけるので。

 

:何回か自分たちで補修しているよね。

 

:そう、してるけど間に合わない()2階の寝室なんてボロボロですよ。

 

:子どもたちが壁を蹴るんでね~。

 

:でも、大きくなったら一気に補修してもいいですね。珪藻土の粉もお代わりありますので言ってくださいね()

 

:はい()

 

 

 

無垢材を使用してみて

:無垢床のお手入れどうです?

 

:今は特に何もしていないですね。最初の頃は、全面にキヌカ(自然塗料)を塗っていたんですが、子どもたちのおもちゃが・・・

 

:トミカが多いので、そこら中走らせたり、落としたり常にガチャガチャー!!って鳴ってます(笑)

 

:あ~。

 

:なので、途中から諦めましたね。(笑)でも、傷が味になっていくっていうか・・・キラキラの床よりか、全然気にならないですね。

 

:意外とお客さんが気になるところは、無垢の使い勝手とお手入れが気になるみたいで。

 

:へぇ~!

 

:日焼けしているところにキヌカ塗ってください。って言っているぐらいなんですけどね。やっぱり日焼けしちゃうんでね。

 

:うんうん。

 

:ウッドデッキは1回塗ったよね。

 

 

:そうそう。やすりかけてね。

 

:あ、そうなんですか?

 

:トゲが刺さっちゃって・・・

 

:やすりをやってね。

 

:お~!すごいすごい。

 

:でも、ムラがね。

 

:ね。

 

:いやいや、すごいですよ。お庭も広くて良いですね。バーベキューか何かしました?

 

:プールしましたね。

 

:あ~良いですね~。

 

:庭もきれいになって!芝生?お手入れしてます?

 

:あれ全部ハーブなんですよ。芝生だと手入れが大変だと思って。

 

 

:へぇ~!

 

:ハーブだとそこまで伸びない。2年かけてここまで広がったんですよ。

 

:可愛いですね!

 

:いいね。

 

 

タカトーのお家に住むと幸せになりそうな人は?

:どういう方がタカトーホームの家に住むと幸せになれると思いますか?

 

:幸せ・・・

 

:アレルギー?

 

:うん!そうだね。あとは、こだわりがある人とか?

 

:うんうん。

 

あと、子どもに良いな~って、空気が澄んでいるというか。健康に良さそうですからね。

 

:うんうん。段々と時代は変わってきて、今は高くてもいいから良い素材を使うようになりましたね。

 

:でもタカトーさんは、部屋全体が空気洗浄機だから。

 

:そうそう!そうなんですよ!

 

:加湿器もいらないですもんね。

 

:そうなんですよ。私のお客さんで部屋が少し乾燥してきたな~と思ったら、壁に霧吹きで水をかけるみたいですよ。

 

:あ~!なるほど!そういう手もあったか!

 

:調湿もだし、臭いも分解してくれますからね。

 

:臭いはほんとにすごくて、夜に焼肉やっても、次の日の朝まったく臭いしないですもん。

 

:そうそう!魚焼いてもその時は臭うな~って思っても次の日まったく臭わないですからね。

 

:うんうん。皆さん言ってくれるんですよね、食べ物の臭いがしないって。

 

:あと、おむつ変えた後のを二重に袋入れても臭っちゃうんですよ。アパートの時なんて玄関に置いたら、家全体が臭っちゃって・・・今は、玄関収納に置くとたまにその場が臭うぐらいですね。消臭効果がすごいな~って実感しましたね。

 

:あと、靴置場の独特の臭いがしないですね。他のお家行くと夏場だからかもしれないですけど、やっぱ臭うんですよね。

 

:うんうん。

 

:なんか、「その家の臭い」っていうのもないよね。

 

:あと、タバコの臭いもしなければ、ヤニも付かないですからね。

 

:え!そうなんですか!へぇ~・・・。

 

:ダメだからね!!!

 

:あははは。

 

:今、外で吸ってるんで。

 

:でもほとんどのお宅は、外ですよ。

 

:ですよね!

 

:ただ、なぜクロスにヤニが付くかというと、表面のビニールに付着するんですよね。で、どんどん積み重なって濃くなっていくんですよね。珪藻土は、吸収していって分解してくれるんですよね。

 

:ほぉ~!!

 

:だから水をかけると分解が良くなるのか!

 

:霧吹きで水ね!やったことなかったね!

 

:ね!今度からやろう!

 

:ぜひ、試してみてください。

 

 

私たちのお気に入り

:カウンターのところのイスいいですね。

 

:東京インテリアだったかな?

 

:うん。高めのキッチンカウンター正解だったね。

 

:うんうん!子どもの手が届かないしね!

 

:キッチンカウンターって物が溜まりがちなんですけど、ここでご飯食べることが多いんで、物も溜まりにくいですよね。

 

:へぇ~!いいね!

 

:他にお気に入りのところってあります?

 

:玄関の手形がお気に入りですね。珪藻土塗る際に記念にやらせてもらった。

 

:これね!いいですね。

 

:うんうん!可愛い!

 

:まだKちゃんは小さかったので、足形ですけどね(笑)

 

 

 

 

 

 

 


●施工データ:S様邸
地域:桐生市相生町

引渡し年月:H28年5月
間取り:3LDK
ご家族:ご夫婦、お子様2人