TAKATO HOME

WORKS施工事例

HOMEWORKS「何十年も住みたい家」を追求したこだわりの平屋建て
WORKS#74

「何十年も住みたい家」を追求したこだわりの平屋建て

太田市S様邸
DATA
地域
太田市中根町
完成年月
平成30年4月
間取り
3LDK

キッチンを直線上に設けず、空間を広く見せた間取りのLDK。 大きな窓から差し込む陽の光で、日中は電気を付けなくても明るさが充分確保できます。夜は、勾配天井を活かした間接照明が雰囲気をガラッと変えてくれ、毎日お家に帰るのが楽しみになりそう。

リビングと同じ空間でありつつ、独立感のあるキッチンは奥様のこだわり。床の色と合わせたキッチン前の板張りは統一感があり、空間同士が自然となじみます。

リビング続きの和室は個室としても活用できるよう、引き込みの扉を取り付けました。 リビングと隣接させることで互いに空間を補佐し合い、スペースを有効的に広く使う事ができます。

各部屋を繋ぐ通路代わりのフリースペースは風通しが良く、部屋干しするにも最適。調湿効果のある稚内珪藻土の壁に囲まれた空間だから、ジメジメした季節でも外干ししたかのように気持ちよく乾きます。

キッチン奥の扉の先は、パントリーを挟んで玄関へと抜けられる間取りとなっています。沢山買い物をしたときに靴を履いたままパントリーに運ぶことができるのが嬉しい所。

高窓から陽の光が差し込む洗面脱衣室。 既製品の洗面台にこだわりの鏡とタイルをを上手く組み合わせた、オリジナルの洗面台を取り入れました。お気に入りをプラスすることで、毎日のルーティーンもなんだか楽しくなりそう。

玄関からパントリーの間には、造作のシューズクロークを設けました。 靴や外用の道具など、沢山の物を収納することができ、玄関との境目を目隠しすればお客様に見られることなくいつでもキレイが保てます。

クローゼットをダブルで設けた主寝室。押し入れには布団等の大きなものを収納し、ウォークインには洋服等をしまっておくなどと使い分けることで、すっきり片付くと同時に出し入れも楽々です。

ウッドデッキとレッドシダーに挟まれた、第2のリビングのようなゆとりのある空間。 天気がいい休日には椅子を出して、ぽかぽか陽気の中まどろむのも良し、お友達を呼んでバーベキューをするにも最適です。