TAKATO HOME

WORKS施工事例

HOMEWORKS趣味も家事も両立できる、女性目線が詰まった平屋のお家
WORKS#77

趣味も家事も両立できる、女性目線が詰まった平屋のお家

邑楽郡T様邸
DATA
地域
邑楽郡大泉町
完成年月
平成29年8月
間取り
3LDK

アンティークブラウンの無垢床と亜麻色の畳が統一感のあるリビングダイニング。 空間のアクセントとなる格子を付け、小上がりのリビングは隠れ収納になっているので使いやすさも抜群。木の安らぎを感じられる、心落ち着くメインスペースです。

リビングを畳にすることで、ソファーなどを買い足さなくてもそのままゴロンと横になることができます。 小上がり部分の天井を高くし、折り上げ天井にして梁を見せることで、圧迫感なくリラックスすることができます。

少し大きなものから小物まで沢山収納ができる造作棚は、1枚板で繋ぎ合わせて、ちょっとした作業ができるカウンターにもなっています。 端から端までピッタリなサイズ感は、造作ならではの良い所ですね。

食器や家電などを置ける既成のキッチン収納に、造作の可動棚をプラスしました。 可動式にすることで、大きさ関係なく収納できるので散らかりがちなキッチンまわりもすっきり片付きます。

キッチン前の壁面には神棚用のボックスを設けました。 限られたスペースも少しの工夫で無駄なく活用することができます。 構造とくっついているので、地震が起きた時でも落ちてくる心配がないので安心です。

キッチンから洗面脱衣室、そして浴室へと繋がる動線で家事効率アップ。 毎日の家事の負担が少しでも減れば、心にゆとりが生まれて、より楽しいマイホーム生活が送れそうですね。

洗面脱衣室には、洗濯物を洗ってそのまま干せるように物干しパイプを設けました。ハンガーにかけて干せるのはもちろんのこと、シーツなどの大きい物を干すこともできます。天気に左右されずに洗濯物が干せるのは嬉しいですよね。

玄関には大容量のシューズクロークと、無垢床に心地よく反射する間接照明を。 また、長期的な住みやすさを考えて扉を引き戸にしているのもこだわりです。

玄関を入ってリビング側とは反対には、後々はネイルサロンもできるようにと設けた趣味室があります。 白で統一された清潔感ある空間にこだわりの照明をプラスして、高級感も感じられる一室となりました。

7.5帖の主寝室は、リビングからも行き来しやすい場所に配置ました。 ホスクリーンを取り入れて、中干しもできるようにしました。

ネイルに来てくれた方が直接出入りできるよう、玄関の隣にお客様専用の出入り口を設置しました。プライバシーを守る為にも大切な配慮ですね。

主寝室とは廊下を挟んだ場所にあるウォークインクローゼット。 家族が寝ていたとしても邪魔することなく物の出し入れができます。クローゼットを離すことで家族みんなが使いやすく、主寝室を広く活用することができます。

ホワイトとブラウンのツートーンカラーが女性らしい、ナチュラルな外観。 趣味を楽しみつつ、長く快適に住めるようにと考え抜かれた平屋のお家が完成しました。